FP向けメールマガジン FP E-PRESS

【FP E-PRESS】『債券投資情報 2018年11月7日』【FPコラム】/帰ってきた酔いどれFPコラム(Vol.915 2018/11/07)


■□■□■ FP E-PRESS(エフピーエプレス)(Vol.915 2018/11/07)■□■□■


こんにちは。
エフピー研究所 メルマガ担当のコジマです。

今回は、なんと!あの「酔いどれFP」が帰ってきました!!
楽しみですね。


さて、今週はこちら。


━【 今週のラインアップ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● FP継続教育 通信・通学講座

● FP名人無料説明会のご案内

● 帰ってきた
  酔いどれFPのきまぐれコラム

● FP業務 お役立ちコラム


━━【 FP継続教育 通信・通学講座 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ご好評につき、インターネット特別割引を継続いたします!!
             2,900円(税込)で最大30単位の取得が可能に!
 ・今日から始めるインターネット継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/index2.php
  スマートフォン⇒ http://www.kyoukara.jp/sp


■ パソコン・インターネットが苦手な方には、テキスト(冊子)でも受講可能です。
 ・今日からはじめる速達便継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/paper/ tel⇒ 03-5803-2167


■ 弊社では、上記の通信講座の他にも、現場で活躍するプロからの生の声で学べる
通学セミナーも実施しています。



・11月のセミナーはコチラ


◆11月18日(日) 10:00-16:00
「相談経験が豊富なFPが教える!!保険見直し実践テクニック」
 講師:小川 満啓
 単位:リスク 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=58


◆11月19日(月)-20日(火) <2日間>
「[特別] ~成果が出るまで、徹底サポート~
   火災・生保で新規100件、年収2000万円超を実現する住宅購入者向け
   保険提案必勝法【実践編】」
 講師:鴨藤 政弘
 単位:対象外
 会場:サニー貸会議室 
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=67


◆11月21日(水) 11:00-17:00
<名古屋開催>
「『FP名人』ソフトを極める! 
         使いこなし&コンサル講座(基礎編)」
 講師:小川 満啓
 単位:対象外
 会場:名古屋企業福祉会館
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=93


◆11月25日(日) 10:00-16:00
「キャリア30年の元最大手ファンドマネージャーによる
                金融市場・株式市場の見方」
 講師:梶井 広行
 単位:金融 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=158



・12月のセミナーはコチラ


◆12月7日(金) 10:00-15:30
<大阪開催>
「ソフトを極める! 使いこなし&コンサル講座(応用編)
   FP名人の中身を知り尽くした弊社のFP相談部門トップが
           仕事の幅が広がる時短ノウハウを公開!
  <対面形式20分で作れるキャッシュフロー表作成術>」
 講師:今野 隆文
 単位:対象外
 会場:大阪科学技術センター 
詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=155


◆12月15日(土) 10:00-16:00
<名古屋開催>
「実践的家計管理アドバイス~事例を基にアドバイスを考える」
 講師:菅田 芳恵
 単位:実務倫理 6単位
 会場:名古屋企業福祉会館
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=141


◆12月15日(土) 13:30-17:30
「[特別]年200組超の相談FPが実践!信頼されリピーターが生じる
                   住宅ローン相談術」
 講師:平野 雅章
 単位:ライフ 4単位
会場:サニー貸会議室
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=50


◆12月15日(土) 10:00-16:00
「金融犯罪の現状と資産防衛術~詐欺からPC犯罪まで」
 講師:明石 久美
 単位:実務倫理 6単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=89


◆12月19日(水) 10:00-16:00
「『FP名人』ソフトを極める! 
         使いこなし&コンサル講座(基礎編)」
 講師:小川 満啓
 単位:対象外
 会場:早稲田奉仕園
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=134


◆12月23日(日) 10:00-16:00
「5時間で学べる公的年金~年金達人FPになるために」
 講師:相川 裕里子
 単位:ライフ 6単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=143


 
━━【 FP名人 無料説明会のご案内 】━━━━━━━━━━━━━━━━━

【新規ご購入を検討中のお客様へ】

◆通常無料セミナー
 エフピー研究所では、FP名人無料説明会開催を定期的に開催しております。
 「実際の操作画面を見てみたい、質問したい」という方は、是非、ご参加
ください!
 
 11/21(水)、12/5(水):FP名人無料説明会
 10時~、東京都文京区本郷にあるエフピー研究所会議室で開催します。

セミナーの参加申込は ⇒ http://www.fptool.jp/event/


━━【 帰ってきた酔いどれFPのきまぐれコラム】━━━━━━━━━━━━


『帰ってきた酔いどれFP

  【第277回】   ~広島・呉の巻(前半)~』


――――――――――――――――――――――――――――――――
こんにちは!当エフピー研究所創立者の 石田 です。

1年半ぶりにコラムを書きます。

突然コラムをさぼってしまっており、巷では「重病説」「死亡説」も出ていましたが、
残念ながら元気です。

以前にも増して、日本中、世界中を相変わらず飲み歩いています。
もちろん年齢とともに酒量は減っていますが。

また、おかげさまでライフプランセミナーの講師としても日本中に出かけています。


■10月初めに訪れたのが、広島。

広島カープセ・リーグ優勝で盛り上がっていました。

まずは、お昼に訪れたのは定番「みよし食堂」。
広島の昼飲みには最高!

つまみは、ガラスの棚に入ったつまみを自分で選びます。
サバのみそ煮や冷奴、カキフライなど好きなものに、ビールを頼みます。
かつ丼やオムライス、ラーメンなど定食メニューも豊富。
ついつい飲みすぎ、食べ過ぎてしまいます。

夜に備えてほどほどに退散。

夜はまずはビールの美味しい「ビールスタンド重富」さんへ。人気の酒屋さん。
立ち飲みでグイッと一杯。

ここのビールの注ぎ方は日本一といっても良いほど。
日本中のビール好きが集まってきます。

2軒目は、同じく立ち飲みの「火場忠」。広島の立ち飲み屋としては老舗。
開業時からのつきあいで、7~8年通っています。つまみがとても美味しいです。

特に、私が好きなのが、燻製したチーズや魚、肉など。
ついついハイボールがすすみます。
大将と記念撮影して、次のお店へ。

3軒目は、広島では珍しいお茶漬け専門店「馬場ちゃん」。
オーナーの馬場ちゃんとはプロ野球沖縄キャンプで知合ったのがご縁。
30代ですが、カフェなど4店舗をもつ、やり手実業家。
久しぶりの再会に大盛り上がり!

そして4軒目へ。
・・・その後の記憶は残念ながら残っていません。

翌日は呉の町へ。(つづく)


※追伸 ~*石田より*~
久々のコラム、いかがでしたか?
これから書き続けるための応援メッセージ待ってま~す。ヨロシク!
応援メッセージはこちらまで!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ask@fplabo.co.jp



※今回登場したお店一覧(食べログのURLを掲載しています)

【みよし食堂】
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34003666/

【ビールスタンド重富】
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34017109/

【火場忠】
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34018342/

【馬場ちゃん】
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34023653/




━━【 お役立ちコラム 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『債券投資情報 2018年11月7日』

                   (執筆者:前川 貢)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

●新興国債券に続き米株が暴落

米国10年国債利回りが今年4月に3%まで上昇したことで、米国債は先進主要

国債の中で最も金利が高くなり、流動性の高さ、安全性から非常に魅力的な

投資対象になりました。

 逆に、相対的に金利が高いという理由で割高に買われていた新興国債券は

「トルコショック」をきっかけに売られて、新興国通貨・債券の価値は大きく

値下がりしました。


 「トルコショック」に続き、米国株相場は10月24日の急落で史上最高値更新

を続けてきた年初からの上昇分をすべて飛ばしてしまいました。

株価急落のきっかけは2018年7-9月期の米決算発表でした。

米主要企業の平均1株利益は前年同期比22%増と好調を示す内容でしたが、

投資家の期待はそれ以上だったため、決算数字が良かったにもかかわらず

株価が売り込まれるパターンが続いています。


足下の業績は好調でありながら短期間にここまで大きく株価が下がると、

米国株市場でさえ押し目を拾う投資家の気もそがれがちです。

世界の株式相場をリードしてきた米国株の上昇相場がついに天井をつけたと

マーケットに認識が広がれば、投資マネーは「安全資産」「割安な対象」

を物色する傾向がよりいっそう強まるでしょう。


 今後も米連邦準備理事会(FRB)は、米国経済の好調を背景に政策金利を

年内にもう1回、来年は3回程度、0.25%ずつ小刻みに上げていくという

見方が大勢です。

 私は、流動性が高く、高金利となった米国債は「安全資産」を求める投資家

のニーズがあるため、米10年国債利回りが3%から大きく上昇することはなく、

一方でFRBが政策金利を小刻みに引き上げる環境であるうちは3%を大きく

下回る金利低下もないと考えます。

 すると米国では短期から長期まで3%程度の金利水準が安定的に確保できる

環境が当面続きますので、ますます米国債を主体に米ドル資産に投資マネー

が向かいやすくなります。


●ユーロからドルへ資金が流れる

トルコショック、世界同時株安の次に続くマーケットの火種は欧州で、

「欧州から資金流出→ドル独歩高」の可能性があると想定しています。

 欧州中央銀行(ECB)は米FRBに続き、これまで毎月150億ユーロのペース

で国債などの資産を購入してきた量的緩和政策を年内で終了する方針です。

ECBが国債の購入をやめれば、これまで低く抑えられていた欧州国債の

利回りは上昇しやすくなります。


 最近では欧州連合(EU)と財政規律ルールを巡って対立している

イタリアの10年国債利回りが1.7%程度から一時3.78% まで急騰しました。

しかし、破綻リスクがなく流動性が高い米国債と財政破綻が懸念される

イタリア国債とのリスク・リターンのバランスを比較すると、急騰した後

のイタリア国債の金利水準であったとしても米国債ほどの魅力を感じません。

EUはイタリアの財政問題以外でも、イギリスのEU離脱、ドイツメルケル政権

の弱体化、関係が深い中国経済の停滞などマーケットが懸念する課題を多く

抱えています。

割高だった新興国債券・株式が売られたように、ユーロの債券・株式が

割安な水準まで売られる可能性があり、それがドルの独歩高を進める

きっかけになるかもしれません。


 そこで「ドル指数」に注目です。

ドル指数は、ユーロ57.6%、日本円13.6%など6通貨に対するドルの強さを

反映したものでドル指数の低下はドル安、上昇はドル高を表します。 

 ドル指数は現在96程度で90程度だった4月頃から基調はドル高ですが

まだ緩やかな動きです。

しかしユーロから域外に資金流出する懸念が高まった際には、ドル指数は

買われすぎの水準まで高くなり、その後に反落すると私は想定しています。

過去には120まで上昇したことがありました。


 安全資産として米国債が買われドル指数が上昇していく過程で、高値圏に

あったリスク資産の中には大きく価値を下げるものがあるでしょう。

売られすぎて割安になったときは投資のチャンスです。

何故なら上昇相場での投資成果は高いところで売ることができた人しか

得られませんが、安いところで投資できた人は価値が回復するまで待つ我慢

さえあれば成果を得ることができます。


 たとえば、トルコショックが発生したことで債券価値の割高さが修正され、

金利面・為替面で魅力的な水準を取り戻した新興国債券がありました。

今回の世界同時株安により、これまで割高で投資妙味を感じなかった銘柄

の中にも、「ここまで値下がりすれば、すぐの期待をせず投資しても良い

水準かな」と食指を動かす銘柄を見つけて値動きを見ている投資家もきっと

いるでしょう。

 値動きの大きな投資環境がしばらく続くとは思いますが、ここは前向きに。

米ドル資産を主体として割安になったものにジックリと投資する良い機会

が来たと思います。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪執筆者プロフィール≫

前川 貢(まえかわ みつぐ)

株式会社前川FP事務所アドバンス 代表
(http://mmaekawa.tokyo/)

1961(昭和36)年生まれ。学習院大学経済学部卒業後、大和證券。
大和證券時代の17年間、主に債券のエキスパートとして活躍。
人やお金に振り回されることなく、おおらかに投資に取り組みたい人をサポート 
するため、2003年3月に開業独立。
その人にあった投資とのつきあい方を一緒に考えることをモットーにしている。
 
著書  
「いま債券投資が面白い」 出版元 近代セールス社 
 債券投資は「何が割安で何が割高なのか」を測るモノサシになります
 
「あなたの投資信託選びは間違ってないか?」
 出版元 日本経済新聞出版社 
 誰にも相談できない「投資難民」を救いたい。そのために必要



━━【アドレスの登録・変更・削除】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ変更、削除はこちらから手続きをしてください。

※変更の場合は、現在、配信中のアドレスの解除をした後、新しいアドレスで
 メルマガに新規登録をしてください。

⇒ https://www.fplabo.co.jp/fplabo/magazine/front.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 FP E-PRESS(エフピーエプレス) 』(以下「本サービス」)は
株式会社エフピー研究所(以下「当社」)が発行するメールマガジンです。
本サービスの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・再配信などを行うこと
はできません。また、当社はご利用者様の本サービスご利用により生じた損害に
つきましては、その責を負いません。

※このメールマガジンは送信専用アドレスから配信されたものです。
 本メッセージの返信メールに対するご対応はいたしかねますので、
 あらかじめご了承願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:株式会社エフピー研究所
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-10 BR本郷3ビル 3F
発行者:エフピー研究所
編集者:小島 三佳
URL : http://www.fplabo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ƌv̂‚