FP向けメールマガジン FP E-PRESS

【FP E-PRESS】『債券投資情報 2019年5月22日』【FPコラム】/求人募集(Vol.941 2019/5/22)


■□■□■ FP E-PRESS(エフピーエプレス)(Vol.941 2019/5/22) ■□■□■


こんにちは。
エフピー研究所 メルマガ担当のコジマです。

引き続きエフピー研究所では現在FP正社員を募集しています!
応募をお待ちしております。
下欄の詳細をご覧くださいませ。


さて、今週はこちら。


━【 今週のラインアップ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● FP継続教育 通信・通学講座

● FP名人無料説明会のご案内

● 【FP正社員募集】のお知らせ(エフピー研究所)

● FP業務 お役立ちコラム

━━【 FP継続教育 通信・通学講座 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ご好評につき、インターネット特別割引を継続いたします!!
             2,900円(税込)で最大30単位の取得が可能に!
 ・今日から始めるインターネット継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/index2.php
  スマートフォン⇒ http://www.kyoukara.jp/sp


■ パソコン・インターネットが苦手な方には、テキスト(冊子)でも受講可能です。
 ・今日からはじめる速達便継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/paper/ tel⇒ 03-5803-2167


■ 弊社では、上記の通信講座の他にも、現場で活躍するプロからの生の声で学べる
通学セミナーも実施しています。


~セミナー案内~


◆5月25日(土) 10:00-16:00
「5時間でわかる公的年金~年金達人FPになるために」
 講師:相川 裕里子
 単位:ライフ 6単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=143


◆5月26日(日) 13:00-16:00
「高齢者のFP相談が激増!
    介護・認知・老人ホーム選びのアドバイスポイント」
 講師:福本 芳朗
 単位:ライフ 3単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=168


◆6月15日(土) 10:00-16:00
「『FP名人』ソフトを極める! 
         使いこなし&コンサル講座(基礎編)」
 講師:小川 満啓
 単位:対象外
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=134


◆6月22日(土) 13:30-16:30
「FPとして知っておきたい障害年金のあらまし」
 講師:相川 裕里子
 単位:ライフ 3単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=175


◆6月22日(土) 13:00-17:00
「[特別]年200組超の相談FPの保険相談20事例とトレンド」
 講師:平野 雅章
 単位:リスク 4単位
詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=176


◆6月23日(日) 10:00-16:00
 「家計管理アドバイス~低金利時代の資産運用と支出管理の実践 」
 講師:益山 真一
 単位:倫理 6単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=138
 

◆6月29日(土) 10:00-16:00
 「FPに必須!亡くなる前にやっておきたい相続対策と終活対策」
 講師:明石 久美
 単位:相続 6単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=161


◆7月13日(土) 13:30-16:30
 「[特別] 火災・生保で新規100件、年収2,000万円超を
実現する住宅購入者向け保険提案必勝法!(基礎編)」
 講師:鴨藤 政弘
 単位:対象外
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=66


【大阪開催!】
◆8月29日(木) 10:00-15:00
「『FP名人』ソフトを極める! 使いこなし&コンサル講座(応用編) 
 FP名人の中身を知り尽くした弊社のFP相談部門トップが
 仕事の幅が広がる時短ノウハウを公開!
<対面形式20分で作れるキャッシュフロー表作成術>」
 講師:今野 隆文
 単位:対象外
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=167


━━【 FP名人 無料説明会のご案内 】━━━━━━━━━━━━━━━━━

【新規ご購入を検討中のお客様へ】

  ~~ 概要 ~~

・FP名人の新規購入をご検討中の方を対象とした説明会です。
・事前予約制、約30分+質疑応答の説明会(無料)となります。
・遠方の方には、オンライン説明を実施いたします。


■■□オンライン説明会をご希望の方■■□ 
(日程は個別調整・平日10時~17時)

全国どこにお住まいの方も、パソコン、タブレット端末があれば
どなたでもご参加いただけます!

下記までメールにてご連絡下さい。
追って、こちらより日程調整のご連絡を入れさせていただきます。

●メール件名:FP名人無料説明会オンライン希望
●お名前・会社名(業種)・ご住所・電話番号 を本文にご記載下さい。
●メール送信先:higaki@fplabo.co.jp

皆様のお申し込みをお待ちしております。


■■□会場での説明会をご希望の方■■□ 

FP名人無料説明会(約30分)を定期的に開催しております。
「実際の操作画面を見てみたい、質問したい」という方は、
是非、ご参加ください!
事前予約制になっておりますので、以下の開催スケジュールからお申込みください。

<開催スケジュール>

 5/23(木)10:00~
 東京都文京区本郷にあるエフピー研究所会議室で開催します。

 ※申し込みはコチラから
 https://www.fptool.jp/event/

*お申し込みの際は、コメント欄に「ご参加人数」を明記下さい。

皆様のお申し込みをお待ちしております。


━━【 FP研究所 求人情報 】━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■■ FP正社員募集 !! (株)エフピー研究所 ■■■

25年以上続くFP会社で働いてみませんか?
相談業務で活躍して頂くFP部門とFP名人を中心としたシステム開発部門、
それぞれの部門で人員を募集しています。

■正社員募集■

【職種・仕事内容】

(職種1)FPコンサルティング(ライフプラン、住宅、保険、運用等の
個別相談)、企画営業、FPソフト販売支援、セミナー企画・運営、などの中
から経験・実績を考慮の上、複数を兼務してもらいます。

(職種2)システム開発
ソフトウェア開発業務全般 ・ ソフトウェアの企画設計から開発 ・ 保守までの
全般業務に携わっていただきます。

【勤務地】東京都文京区本郷【丸ノ内線・大江戸線 本郷3丁目駅徒歩3分】
【勤務時間】9:00-17:30 完全週休2日制
【給与・待遇】経験に準じ応相談、その他当社基準による
【応募資格】

(職種1)
大卒以上、FP資格保有者、エクセル・ワードなどPC基本操作のできる方、
生保・証券での営業経験者や住宅関連の営業経験者、FP名人の利用経験者は歓迎

(職種2)
下記技術のいずれかの経験がある方 
・使用言語:C/C++,VB/VBA,Java,C#,PHP,SQL等
 使用DB:Oracle,SQLserver,PostgreSQL等
 使用OS:Windows,Unix,Linux
・IT業界に於ける実務経験のある方
・FP資格保有者大歓迎


【応募方法】履歴書・職務経歴書を下記までメールあるいは郵送にてご送付下さい。
(応募書類の返却は致しません)


【送付先】
〒113-0033  東京都文京区本郷3-32-10 BR本郷3ビル3階
株式会社エフピー研究所 担当:総務 石田
 TEL:03-5803-2160   E-mail: ask@fplabo.co.jp



━━【 お役立ちコラム 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『債券投資情報 2019年5月22日』



           (執筆者:前川 貢)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 米連邦準備理事会(FRB)が3月に、2019年中の利上げを見送り、9月末

で資産縮小も停止するとの方針を示してから、マーケットは今後も緩和基調

が継続されることを好感し、世界同時株高となりました。

特に米ダウ工業30種平均は、昨年10月の最高値目前まで上昇してきました。

 
 2019年5月13日現在、米国株式の配当利回りは1.97%、米10年国債利回り

は2.435%です。

もし、株式の配当利回りと国債利回りが同じ水準で株式の値上がり期待が

強いときには、国債よりも株式への投資を選択する方が多いと思います。

逆に、株式の値上がり期待よりも値下がりリスクが大きいときは、株式

など値下がり幅の大きなリスク資産への投資を控えて、国債などの安全資産

を選択し、大きな値下がりを回避したい方が増えます。


現在の株価上昇は、大きく相場が下落するのを見込んで売却していた

投機筋の買い戻しが主導したものです。

長続きはせず、長期スタンスの投資マネーは、今後は株式などリスク資産

から国債など安全資産・確定利回りものに向かうという見方があり、

私も同じ見方をしています。

そのため、今後は株式の値上がり益期待よりも値下がりリスクを回避して

債券投資に資金が向かいやすい環境に入ったと考える次第です。


●引き締め中止で債券に向かう資金


 FRBが、景気の減速を懸念して金融引き締めの政策を中止したことにより、

金利上昇懸念は当面なくなりました。

「金利上昇=債券価格の値下がり」という債券投資のマイナス要因が

消えた以上、高金利かつ確定利回りである債券が物色されると考えるのが

自然だと思います。


 ご存知でしょうか。

米10年国債利回り(2.435%)は財政破綻が懸念されるイタリア国債と

わずかしか変わらない高利回り(2.689%)で、しかもEU離脱で混乱する

英国(1.139%)や高利回り国として常連国であったオーストラリア(1.699%)

・ニュージーランド(1.823%)に比べ、どの期間をとっても米国金利のほう

が高い水準(10年2.435%、5年2.225%、2年2.233%)にあります。


 米国が他国に比べて高金利であることに加え、世界で一強と言われる

ほど米国景気が好調であること、日欧とは異なり、景気悪化懸念に対して

利下げなど景気を浮揚させる金融緩和政策に余地を残していることなど、

米国債の安定性・優位性が高まってきました。


 FRBが金融政策のスタンスを引き締めから転換したにも拘わらず、懸念

されている世界的な景気減速が表面化すれば、高値圏であった株式など

リスク資産は利益確定を急いで売られます。

また、米国債が買われて利回りが低下し2%を割り込む事態になることも

想定されます。


 こうなった時のリスク資産は、質の良いものも悪いものも一緒に売られて

いく玉石混淆相場に入っていくわけですが、このときこそ、石に混ざった玉

を探す、割安になったものに投資するチャンスでもあります。


 玉石混淆相場がすぐ起こるのか、半年後、1年後かはわかりませんが、

今は少なくとも高値を心配されている投資対象は避けたほうがよいでしょう。

もし今投資先を探していらっしゃるなら、現在高金利状態にある米国債

を筆頭とする、米ドル建て債券をお勧めします。


●米ドル建て新興国債券に注目


 何故、米ドル建て債券なのか。米ドル建てのハイイールド債利回りは

現在でも6.53%です。

ハイイールド債は格付けBB(ダブルB)以下の低格付け債のことで、

償還までの間に元利金の支払いが滞るデフォルトの発生する可能性が

ある債券のことです。


 確実に現金として戻ってくることを考えれば米国債が安心ですが、

リスクにリターンが見合っていると確信が持てるのであれば、高利回りが

得られるハイイールド債への投資も選択肢になります。


ハイイールド債には社債と新興国債券がありますが、社債よりもデフォルト

の可能性が低い新興国債券がお勧めです。

そして、投資を検討するなら、分散投資を可能にする投資信託を通じて

投資する方法がよいでしょう。

つまり、今後の投資環境において、ある程度のリターンを確保したい方

には、まずは米国債。

この利回りでは物足りない方は、リスクとリターンのバランスを考えて

ハイイールド債まで視野に入れます。

国内がゼロ金利の環境の中で、米ドル建て債券投資は短期間で償還を迎える

米国債で得られる年2.2%からハイイールド債で得られる6.53%程度まで

リターンの幅が期待できる投資対象だからです。


 もちろん、この利回りは米ドル建てであり、為替リスクを伴います。

しかし、私は当面ドル安時代はこないと考えます。

理由は高金利安全通貨として米ドルへの資金流入が下支えとなるからです。

私と同様に考える人にはお勧めの投資先です。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
≪執筆者紹介≫

前川 貢(まえかわ みつぐ)

株式会社前川FP事務所アドバンス 代表
(http://mmaekawa.tokyo/)

1961(昭和36)年生まれ。学習院大学経済学部卒業後、大和證券。
大和證券時代の17年間、主に債券のエキスパートとして活躍。
人やお金に振り回されることなく、おおらかに投資に取り組みたい人をサポート 
するため、2003年3月に開業独立。
その人にあった投資とのつきあい方を一緒に考えることをモットーにしている。
 
著書  
「いま債券投資が面白い」 出版元 近代セールス社 
 債券投資は「何が割安で何が割高なのか」を測るモノサシになります
 
「あなたの投資信託選びは間違ってないか?」
 出版元 日本経済新聞出版社 
 誰にも相談できない「投資難民」を救いたい。そのために必要



━━【アドレスの登録・変更・削除】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ変更、削除はこちらから手続きをしてください。

※変更の場合は、現在、配信中のアドレスの解除をした後、新しいアドレスで
 メルマガに新規登録をしてください。

⇒ https://www.fplabo.co.jp/fplabo/magazine/front.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 FP E-PRESS(エフピーエプレス) 』(以下「本サービス」)は
株式会社エフピー研究所(以下「当社」)が発行するメールマガジンです。
本サービスの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・再配信などを行うこと
はできません。また、当社はご利用者様の本サービスご利用により生じた損害に
つきましては、その責を負いません。

※このメールマガジンは送信専用アドレスから配信されたものです。
 本メッセージの返信メールに対するご対応はいたしかねますので、
 あらかじめご了承願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:株式会社エフピー研究所
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-10 BR本郷3ビル 3F
発行者:エフピー研究所
編集者:小島 三佳
URL : http://www.fplabo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ƌv̂‚