• 主催は組合・共済会から人事
  • 入社2年次、5年次等、若年層への導入
  • 従業員の借金問題等を起因とした不祥事の未然防止等コンプライアンス対策
  • 財形貯蓄の加入率、平均積立額のアップを目的とした新入社員研修(社員の健全な財産形成)
  • 雇用延長に伴う社内制度説明会との組み合わせや仕事のモチベーション維持を目的とした講義
  • 「退職後の生きがいも大切だけど、退職後の生活に向けた収支改善に必要な実践的情報も欲しい」との声が増加。→マネープランの比重が増える
  • 確定拠出年金の継続教育も兼ねたカリキュラム
  • 会社の福利厚生制度の周知・活用
  • ワークライフバランスの導入・促進も兼ねて

NTTデータ、ダイエー、人事院、衆議院、バンダイナムコ、日本コムシス、曙ブレーキ、日本電子計算、東急ストア、トッパン印刷、四国電力、日立製作所、東芝、読売新聞、読売広告社、パイオニア、アルパイン、カネカ、アルプス電気、リソー教育、日本旅行、オリエンタルランド、航空連合、富士通、三菱電機、メナード、住友化学、森永製菓、アキレス、三菱重工、新日本石油、出光興産、ファイザー、三井不動産販売、コニシ、東京証券取引所、日本ハム、三洋電気、東芝テック、三菱ガス化学、日本板硝子、三菱自動車、キリン・ディアジオ、鳥居薬品、ワコール、日本オーチス、清水建設、佐賀銀行、福岡銀行、横浜銀行、科学技術振興機構(JST)、日本貿易振興機構(ジェトロ)、国際協力機構(JICA)、製品評価技術基盤機構(NITE)、海洋研究開発機構(JAMSTEC),全取協、徳島県職員、沖縄商工会連合会、宮城県教職員、神奈川県庁、埼玉県庁、千葉県庁、群馬県庁、足立区役所、町田市役所、相模原市役所、公立学校共済組合各支部、他多数

(敬称略:会社、労働組合、共済会等含む)


個別相談についてはこちら →


家計のつぼ