特徴ファイナンシャルプランナー個別相談の特徴

家計キャッシュロー表の作成を基本とした相談スタイル

キャッシュフロー 住宅、保険、貯蓄・資産運用、退職後の生活設計、教育費、これらは相互に影響しますのでバラバラに考えてはいけません。全体のバランスを見ながら計画する必要があります。 たとえば、保険や金融商品の選び方ひとつでも、商品がまず先にくるのではなく、まず家計キャッシュフロー表(将来の収支予想、貯蓄残高の推移)を作成したうえで、長期的な視点からアドバイスをいたします。

公的機関や大手企業を中心とした豊富な団体実績

全国の郵便局暮らしの相談センター(現在は廃止)などの公的機関や大手企業での個別相談員派遣実績など、実施体制や中立性、相談スキルなどの厳しい条件をクリアしないと受注できない豊富な団体実績がございます。安心してご利用下さい。

1992年創業の中立・独立FP会社の老舗

個人事務所ではないので、担当FPに万一の事態が発生しても会社として継続的にサポートしていくことが可能です。

自社開発ソフト「FP名人」を使った、精度の高いコンサルティング

FP向けに1996年から販売している自社開発パッケージソフト「FP名人」を使ったコンサルティングが可能です。精通したFP(ファイナンシャルプランナー)が皆様の色々なパターンのライフプランをシミュレーションいたします。

ご相談の流れ個別相談の流れ

ご相談の流れ