FP向けメールマガジン FP E-PRESS

<【PR】号外>【保険営業マン限定】24時間で94%が埋まった伝説のプロジェクト再始動。【FP E-PRESS】


<PR号外>
   
こんにちは。
エフピー研究所のツカモトです。

今回は、法人マーケットの獲得を目指す保険営業マンへ向けたご案内。

こちらは、当メルマガでもおなじみ大坪氏の企画です。
大坪氏は保険セールスパーソン向けの講座を手がけ、多くの成功者を輩出しています。

テーマは『法人保険革命』。

詳細は、以下をご覧ください。


○●○━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

【無料動画】「法人保険・史上最大の作戦」

160人の士業軍団を率いる天才マーケター税理士と
花田敬と大坪勇二のトリオが、あなたと組んで、
ある高成長業界に殴り込み、法人保険のシェアナンバー1を本気で取りに行く。

誰もが悩まされる「あの問題」を永久に完全解決し、
この先10年愛されて安定的に法人保険を獲得し、
豊かに生きる方法。

↓無料動画登録はいますぐクリック!
(一週間で削除されます。ご注意を!)
http://keystone-f.com/item/122078/9946/


 ●○━━━━━━━━━━━━━━━━●○


2年前に開催し、
わずか24時間で全国の会場の94%が埋まってしまうほどの
異常現象を巻き起こした「法人保険革命」


その伝説のプロジェクトが再始動する。


保険営業マンにとって、もっとも短期間で
収入を増やす方法、それは個人保険から法
人保険へマーケットをチェンジすること。


なにしろ社長の扱うお金はサラリーマンの
5倍から100倍。或いはもっと多額。


それだけ多くのお金を保険に使えるわけだから契約も当然大きくなる。

私も、
1社で年間2億円以上の保険料を頂いていたこともある。


その上、法人保険は、基本的に平日の
9時5時が勝負になるので、

個人保険のように週末や深夜まで走り回る
ことから解放される。


40歳を過ぎると個人保険のスタイルは正直つらくなる。
見ていてイタいし。



でも、問題は、法人の契約をどうやったら「継続的に」かつ「安定的に」獲得できるか。


保険営業マンのほとんどの人が法人保険マーケットに行きたいと思っている。

そして経済的時間的に豊かでありたいと願っている。

でもそれを実現できているのは、ごく一握り。

なぜか?


それは、2つの壁が私たちの前に立ちはだかるからだ。

まず一つは保険会社。

保険会社は経営を安定させたい。

だから私たち保険営業マンが法人保険の大きな案件を追いかけるより、

コツコツと個人保険で生きてくことを保険会社は望んでいる。

(そのために私たちが週末や夜の、家族と過ごすべき時間を犠牲にしてもね)


だから、会社から提供される商品や研修は個人保険のものがほとんど。

法人保険を獲得するために必要な知識やノウハウは教えない(教えられない?)。

従って、かつての私がそうだったように、

保険営業マンは不完全な知識とノウハウで法人保険に挑戦し、敗退を繰り返す、ということになる。


これが一つ目の壁。

で、知識やノウハウに関しては、独自に勉強するなりして、
ある程度克服したとしても次の壁が立ちはだかる。



税理士さんの存在だ。



私が社長に保険の提案をしたときに、
「税理士に相談しないと・・・」という言葉を何度聞かされたことか。

その言葉が出てくると、
とたんにすうーっと血の気が引く。

通る提案も通らなくなるのが通常だからだ。

悔しい。
本当に悔しい思いを何度もした。

あなたもそうかもしれない。



税理士さんにとってみれば、
そもそも私の提案を通しても税理士さんにとっては何のメリットもないからね。


「保険屋ごとき」が自分の領域に入ってくることに不快感を感じる人もいるかもしれない。


そればかりか、
税理士さん自身が保険の代理店をやっていて

「どうせならウチから入って下さいよ、社長」

ということすらある。


私も二度ほど、それで提案をかっさらわれた。


もう正直はらわたが煮えくり返ったね。


しかし、悔しいけど、社長は私たちの言葉より、税理士の言うことに従う。

それが、現実。


これが、法人マーケットのどうしようもない「生態系」。



以上、2つの壁が私たちの前に立ちはだかる。


では、私たちはその壁に屈する他ないのか。


保険会社の経営側の論理に従って、

40代はおろか50代になっても、自分の子供のような世代の保険を頂くため、

週末まで走り回らなければいけないのか。


業界の生態系に従って、

税理士さんの機嫌を損ねないように、彼らに媚びていかなければいけないのか。


断じて違う。


160名の士業軍団を率いる、
ある業界の1割近くの全国シェアを短期間で握るに至った天才マーケター税理士井上一生代表と、

元九州ナンバー1保険営業マンで、
営業系著作多数を持ち、いまや保険業界というより日本を代表する営業コンサルタント花田敬さんと、

そしてこの私が、

その2つの壁を徹底的に破壊するため、ある具体的な行動を起こす。


まさに革命。
法人保険革命なのだ。


2つの壁を破壊して経済的時間的に豊かさを手に入れたいあなた、

そして自分の運命を切り開きたいあなた、

ぜひ登録してこの動画を見て欲しい。



1週間の限定公開。公開が終了する前にこちらに登録して下さい。
http://keystone-f.com/item/122078/9946/



ここであらためて、
今回一緒にこのプロジェクトを推進してくれ
るパートナーのお2人を紹介したいと思います。

井上一生氏。税理士。さくら相談ユナイテッド代表。

3,900件もの店舗をゼロから開拓した戦略家にして天才マーケターであり、
160名の士業軍団を率いて全国制覇を狙う”規格外”税理士。



そして、花田敬氏。

やはり前職時代、九州ナンバー1保険営業マンとしてその名を轟かせ、
独立後は一回の講演料が50万円、著書数も圧倒的に業界最多という、今や日本を代表する営業コンサルタント。



この2人が組んだ。

凄まじいまでに個性的な二人。

英雄並び立たずという。


いつどこで衝突が起こるかわからない。マジで。

そこを今回たってのお願いで、3年間の条件で、
一緒のプロジェクトを立ち上げることになったのだ。


最初で最後のチャンス。


私としては、
この2人と組むからには、ツマラナイ企画などできるはずもない。


業界に衝撃を与えるほどの大成功か、大失敗しかあり得ないのだ。


詳細はこの動画で確認して欲しいのだけど、

ただ、この動画、11月9日(木)24:00までの期間限定の公開だ。

早めに登録して欲しい。



今だけの期間限定公開!
http://keystone-f.com/item/122078/9946/



この動画からあなたが得られるほんの一部を抜き出すと・・・


●法人保険で勝ち続ける人、何度やってもうまくいかない人の違いとは?

●花田さんは勝てるところでしか戦わない。はまれば必ず勝てるパターンとは?

●花田さんの現役時代の法人保険パーフェクト勝利の秘訣は?

●保険会社は決して教えない(教えられない)
 法人保険のセールスプロセスとは?

●社長に好かれる人と、嫌われる人との違いとは?

●法人保険で最も早く成果を上げられる方法とは?

●勉強しているけど成果を上げられない「ノウハウコレクター」からの脱却方法とは?

●たった500人のリストから保険手数料4億円を上げた超深掘り保険販売法とは?

●こうすれば法人保険は楽勝だった!税理士さんに関わるある体験とは?

●成功者だけが知っている「稼ぎ力」に直結する「話す力」の磨き方とは?

●社長から、相談相手として選ばれるために必須のあるふるまい方とは?

●法人マーケットを成功させるために絶対に必要な、税理士さん対策とは?


そして何より・・・

●これらの問題を永久かつ根本的に解決する、ある秘策とは?


以上は、今回あなたが無料で知ることが出来る情報の、

氷山の一角にすぎない。



大坪勇二


○●○━━━━━━━━━━━━━━━●○●

◆大坪勇二プロフィール◆

しごとのプロ出版株式会社代表取締役
1964年長崎県生まれ。
九州大学経済学部卒業。

学生時代に南米を1年間にわたって放浪。

新日鐵・伊藤忠商事にて9年間経理マンとして
勤務後、ソニー生命保険のフルコミッション営
業に転身。

しかし、販売不振で、最低時には手取り月収が
1,655円にまで落ち込む。

その後、成功者から学んだノウハウを実践し、
一躍トップセールスとなり、最高時には手取り
月収1,850万円を記録。

2005年、ベンチャー企業であるFPサービス会
社の創設に参画。

東京支社長として、設立わずか1年で3,000社
中全国4位の営業集団をつくるなど急成長に貢
献する。

2006年、同社の相談役に就任。
同時に教育・デジタル出版業のキーストーンフ
ィナンシャル株式会社を設立し、代表取締役に
就任。

同時に株式会社ゴクーの取締役を務めるなど複
数のベンチャー企業の経営に携わる。

2016年9月より現職。

◆著書◆

<著書>

【最新刊】角川フォレスタ『40代で後悔したくないあなたのためのカスをつかまない技術』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046539569/keystonef-22/

サンマーク出版『トップ5%の営業マンだけが知っている34の方法』(共著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763131613/keystonef-22/

祥伝社『月収1850万円を稼いだ勉強法~伝説の営業マンはどう学び何を実践したのか』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396613822/keystonef-22/

ダイヤモンド社『手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478009295/keystonef-22/


◆講演実績◆

野村証券、大和証券、日興証券(現SMBC
日興証券)、日本生命、第一生命、明治安田
生命、プルデンシャル生命、メットライフ、
ジブラルタ生命、ソニー生命、東京海上火災、
三井住友海上、日本郵政他多数。

カンボジア、ロサンゼルスで講演。

一般社団法人中小企業経営支援者協会 代表理事
キーストーンフィナンシャル株式会社 代表取締役


━━【アドレスの登録・変更・削除】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ変更、削除はこちらから手続きをしてください。

※変更の場合は、現在、配信中のアドレスの解除をした後、新しいアドレスで
 メルマガに新規登録をしてください。

⇒ http://www.fplabo.co.jp/fplabo/magazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 FP E-PRESS(エフピーエプレス) 』(以下「本サービス」)は
株式会社エフピー研究所(以下「当社」)が発行するメールマガジンです。
本サービスの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・再配信などを行うこと
はできません。また、当社はご利用者様の本サービスご利用により生じた損害に
つきましては、その責を負いません。

※このメールマガジンは送信専用アドレスから配信されたものです。
 本メッセージの返信メールに対するご対応はいたしかねますので、
 あらかじめご了承願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:株式会社エフピー研究所
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-10 BR本郷3ビル 3F
発行者:エフピー研究所
編集者:塚本 健一
URL : http://www.fplabo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ƌv̂‚