FP向けメールマガジン FP E-PRESS

<【PR】号外>【無料動画】「超速不動産投資法」公開しました!!


<PR号外>
 【無料動画】「超速不動産投資法」公開!!


こんにちは。
エフピー研究所のツカモトです。

例えばサラリーマン。
今後の収入の見通しが立てやすいというメリットがありながらも、
自分の意志で収入を増やすことができない。
そんな労働収入の限界を感じているという方はいませんか。

労働収入の他に資産収入があるか無いかで、同じ職場で働いていても、
将来に形成される資産の額に大きな差が出てくるもの。


労働収入の他に収入源を作りたいという方。
もしかしたら参考になるかもしれません。

気になる方は、以下をご覧ください。


○●○━━━━━━━━━━━━━●○●

FP研究所のメルマガ読者のみなさん、こんにちは。
「1万倍仕事術」の大坪勇二です。

今日は、FP研究所さんのメルマガ読者のあなたに
私からプレゼントがあります。

もし、あなたが、

・今の仕事をしながら、時間を費やさずに収入の柱を作りたい
・労働所得から脱却し、不労所得を構築したい
・将来の事を考え、家族や大切な人に残していける資産を作りたい
・不動産投資をしているが、なかなか成果の出ない
・一時的な収入では無く、長く続く確かな収益を確保したい
・仮想通貨とは違って、しっかりと見える資産が欲しい

と、思うなら、
この無料動画をお受取り下さい。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

○●○━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

《2月8日(木)までの期間限定公開》

一介の地方サラリーマンでありながら、
たった5年で15棟510室の「メガ大家」に。

投資総額22億円、家賃収入3億円、
手残り7,000万円を達成。

その再現性は、コミュニティの
年間総投資額2年連続50億円超で証明済!

「超速不動産投資法」

→ http://keystone-f.com/item/122078/10046/
 *登録者限定で動画&特別マニュアルを無料プレゼント

○●○━━━━━━━━━━━━━●○●

突然ですが今日は、
私の資産運用法を公開したいと思います。

そのルールは実に単純なので、
「たったそれだけ?」
なんて、怒らないでね。

私は、普通預金の残高を、
MAX100万円と決めています。

クレカの引き落としを中心に、
その月の諸々の引き落としが終わった後、

1円でも残高が100万円を超えていれば、
私のアドバイザーから教えてもらった、

”とある先”に送金する。

以上。

拍子抜けしちゃったかな?

そう、たったこれだけのことを、
このスタイルでもう4年以上通しています。

「何も考えずに機械的にやる。」

これがコツですね。

私の投資戦歴は、20年を数えますが、
本格的に投資を開始してから今日までで、

この方法が、
最高のリターンを叩き出しています。

この投資法は、
私が全幅の信頼を置いている、

投資アドバイザーから
直接学んだものなんです。


投資で勝つには、
運用先の選定も重要ですが、

アドバイザーの存在が
非常に重要です。

実はそれ以上に、

マインドのセルフコントロールも
重要だったりします。

何のために投資をするのか?
いつまでに、いくら増やしたいのか?

しっかりとした目的や
ゴール設定を決めていないと、

買うべき時に売り、
売るべき時に保持する、

大損を招き寄せてしまう
タイプの人になってしまいます。

つまり、投資のコツは、

(1)マインドセット(目的を決める)
(2)プロ・専門家から指導を受ける
(3)何も考えずに機械的にやる。

の、3つだけです。

ところで、
昨今の仮想通貨、すごいですね。

私の周囲でも、

数億円から十数億円の資産を
築いた人が何人かいます。

実際に顔を知っているレベルで、
ですよ。

これってすごいこと思いませんか?

その一方で今、
海外の仮想通貨長者達には、

”ある動き”が
どんどん加速していることを
ご存知でしょうか?

そう、”不動産を取得する”
という動きです。

なぜなら、

一気に資産が半分になるような、
リスクのある仮想通貨に、

いつまでも資産を預けて、
一喜一憂するよりも、

適当なところで利益を確定させて、
早いところ勝ちを決めたい、

そう思っている富裕層が、
実に多いのです。

結局のところ富裕層は、

現物資産、
特に不動産に辿り着くのです。

だって、

仮想通貨から不動産に
変えた時点で勝ちが決定するのですから。

仮想通貨とはいえ、最終的には、
何十年も不動の価値を誇っている、

”不動産には敵わない”

のです。

私も福祉ベンチャーを興して以来、
不動産には何かと関わってきたので、

いま、非常に興味を持っています。

普段一緒に仕事をしている
人の中だけでも、

不動産で十億から数十億の
資産を築いた人が少なくありません。

だから、

今日は改めて、
”不動産の魅力”について、
あなたに伝えたいと思っています。

”不動産の魅力”を私に教えてくれたのた、
1人の男を紹介させて下さい。

苅田和哉(かんだかずや)さん。

苅田さんは、20年以上技術系の
サラリーマンで研究職一筋。

不動産投資はもちろん、
資産運用に経験はおろか、
知識も全くありませんでした。 

しかし、

2007年に”地主騙し詐欺”で
危うく3億円を失いそうになりました。

それをきっかけに、
研究者魂に火が付き、

「不動産投資」を独自に研究し
“サラリーマンの属性の高さ”に気づきます。

その結果「属性」を活かした
「超速不動産投資法」を開発し、

わずか5年間のサラリーマン副業で
15棟510室22億円を超える資産を形成し、

収益物件群から年間7,000万円の
所得を獲得するまでに成長しました。

晴れてサラリーマンを卒業し、
専業大家になった苅田さんは、

「このノウハウには、
 再現性があるはずだ!」

と、再び研究者の血が騒ぎ
自らコミュニティーを立ち上げ、

ノウハウを徹底的に伝え、
その再現性の検証を行いました。

その結果、

メンバーの年間総資産増加額を
2年連続で50億円を突破させることで、

その再現性の高さを
証明して見せたのです。

私自身も2年前から
苅田さんのコミュニティに入り、

苅田さんのノウハウを
ご本人から直接学んでいるのですが、
 
なんと今回、
そのノウハウの全貌を

2月8日(木)までの期間限定ですが
無料で公開してくれることになりました。
→ http://keystone-f.com/item/122078/10046/


【無料で公開する動画がから
 学べる内容の一部を紹介すると・・・】

・たった5年で総額22億円の資産を構築した
「超速不動産投資法」とは?

・超速不動産投資法「7つの成功法則」とは?

・初心者・未経験者・知識ゼロでもできる
「物件取得ノウハウ」とは?

・ライバルが全く知らない
「銀行融資の受け方」とは?

・一度身につけてしまえば一生使える
「資産所得によるキャッシュフロー構築術」とは?

・うっかり手を出すと2度と新規物件の
 購入ができなくなる「即死物件」とは?


【講師:苅田和哉(かんだかずや)氏プロフィール】

20年以上メーカーで最先端の
研究開発部門で働くが、

サラリーマン人生に限界を感じて、
自己実現の場を不動産投資に見出す。
2008年にサラリーマン副業で
不動産投資の実践を開始して第1棟を取得し、
2010年には第9棟を取得。

さらに副業で不動産投資を継続し、
2013年には15棟・510室、
キャッシュ・フロー7千万円超となり、

投資総額22億円、
家賃収入3億円超を達成する。

2017年現在までの
総投資額は約30億円。

2014年からは独立して専業大家と共に、
少数の方々に不動産投資のマインドと
方法論を教えるプライベート塾を開校。

不動産投資を開始するにあたり、
理念~ビジョン~戦略の構築が

最も重要であるとの
スタンスに基づき、指導している。


苅田さんのノウハウの詳細をチェックする
→ http://keystone-f.com/item/122078/10046/


【「超速不動産投資法」の実践者の声】

《現在はOLをリタイアして、
 専業大家の優雅な生活を楽しんでいます。》

OLの仕事はそれなりに
やりがいはありましたが、

でも、定年までこの生活を
続けたいのか?

とふと考えた時、
「絶対に嫌だ!」
と強く思いました。

もっと自由に生きるために
不動産投資を始めました。

3年間で4棟を取得。

総投資額4.7億円
家賃収入:7,000万円 / 年
手残り:1,450万円/年

現在はOLをリタイアして、
専業大家の優雅な生活を楽しんでいます。

(年収が400万円台のOLさん)


《忙しい一部上場の会社員が、
 片手間の不動産投資活動3年間で
 手残りが年間1,800万円!》

多忙な業務の傍ら、
平日は深夜に帰宅してからの少ない時間で、

休日は地方都市に出向いて
不動産投資を実践できました。

3年間で3棟を取得。

総投資額7.4億円
家賃収入:1億円/年
手残り1,800万円/年。

現在では、サラリーマンの給料を
楽に超えた手残りを法人で確保しています。

(一部上場企業の会社員Cさん)


《入会後 “たった1年間で10億円”
 の資産形成を実現》

不動産投資、資産運用の
正しいノウハウを習得し、

リスクを避け拡大したかったため、
プロ・経験者に学ぶ道を選びました。

入会後は1年間で10億円まで
資産規模を拡大することに成功しました。

(北部九州で総合医院を経営するドクター


《苅田先生の密着指導のもと、
 複数の金融機関から融資を受けて、
 1年半で5棟の物件を取得!》

中古RC1棟物の物件購入を
迷っている時に紹介を受け、

内容を聞いて苅田先生の出身、
運用エリアが同じで迷う余地がなく即決しました。

2棟同時購入で新たな
不動産投資をスタートし、

1年半で5棟取得。

区分他すべての物件売却後、
先生に密着指導頂いて最も重要な都銀、

地銀の複数の金融機関との融資が
受けられる環境を得たことも成果です。

個々の事情に即した少数精鋭の
密着指導が魅力です。

(上場企業在職中に不動産投資を始めた、
 B.B.KIRINさん)

苅田さんの「不動産投資ノウハウ」が
なぜ「超速」なのか?

そのノウハウはもちろん、
実践した教え子たちが、

どうやって億を超える
資産を築いていったのか、

顔出し、実名で、
その資産の総額まで、
無料で公開します。

そのため、

2月8日(木)までの、
期間限定での情報公開になります。

下記のURLをいますぐクリックして、
苅田さんのノウハウを手に入れて下さい。
→ http://keystone-f.com/item/122078/10046/

最後までお読み頂き、
ありがとうございました!

大坪勇二


○●○━━━━━━━━━━━━━━━●○●

◆大坪勇二プロフィール◆

しごとのプロ出版株式会社代表取締役
1964年長崎県生まれ。
九州大学経済学部卒業。

学生時代に南米を1年間にわたって放浪。

新日鐵・伊藤忠商事にて9年間経理マンとして勤務後、
ソニー生命保険のフルコミッション営業に転身。

しかし、販売不振で、最低時には手取り月収が
1,655円にまで落ち込む。

その後、成功者から学んだノウハウを実践し、
一躍トップセールスとなり、最高時には手取り
月収1,850万円を記録。

2005年、ベンチャー企業であるFPサービス会社の創設に参画。

東京支社長として、設立わずか1年で3,000社中
全国4位の営業集団をつくるなど急成長に貢献する。

2006年、同社の相談役に就任。
同時に教育・デジタル出版業のキーストーンフィナンシャル株式会社
を設立し、代表取締役に就任。

同時に株式会社ゴクーの取締役を務めるなど
複数のベンチャー企業の経営に携わる。

2016年9月より現職。

◆著書◆

<著書>

【最新刊】角川フォレスタ『40代で後悔したくないあなたのためのカスをつかまない技術』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046539569/keystonef-22/

サンマーク出版『トップ5%の営業マンだけが知っている34の方法』(共著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763131613/keystonef-22/

祥伝社『月収1850万円を稼いだ勉強法~伝説の営業マンはどう学び何を実践したのか』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396613822/keystonef-22/

ダイヤモンド社『手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478009295/keystonef-22/


◆講演実績◆

野村証券、大和証券、日興証券(現SMBC
日興証券)、日本生命、第一生命、明治安田
生命、プルデンシャル生命、メットライフ、
ジブラルタ生命、ソニー生命、東京海上火災、
三井住友海上、日本郵政他多数。

カンボジア、ロサンゼルスで講演。

一般社団法人中小企業経営支援者協会 代表理事
キーストーンフィナンシャル株式会社 代表取締役



━━【アドレスの登録・変更・削除】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ変更、削除はこちらから手続きをしてください。

※変更の場合は、現在、配信中のアドレスの解除をした後、新しいアドレスで
 メルマガに新規登録をしてください。

⇒ https://www.fplabo.co.jp/fplabo/magazine/front.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 FP E-PRESS(エフピーエプレス) 』(以下「本サービス」)は
株式会社エフピー研究所(以下「当社」)が発行するメールマガジンです。
本サービスの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・再配信などを行うこと
はできません。また、当社はご利用者様の本サービスご利用により生じた損害に
つきましては、その責を負いません。

※このメールマガジンは送信専用アドレスから配信されたものです。
 本メッセージの返信メールに対するご対応はいたしかねますので、
 あらかじめご了承願います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:株式会社エフピー研究所
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-10 BR本郷3ビル 3F
発行者:エフピー研究所
編集者:塚本 健一
URL : http://www.fplabo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ƌv̂‚