FP向けメールマガジン FP E-PRESS

【FP E-PRESS】『iDeCo+』【FPコラム】(Vol.914 2018/10/31)


■□■□■ FP E-PRESS(エフピーエプレス)(Vol.914 2018/10/31)■□■□■


こんにちは。
エフピー研究所 メルマガ担当のコジマです。

今日で10月も終わり、今年もあと二ヶ月となりました。
エフピー研究所では年内までにセミナーを数多く用意しています。
東京のみならず名古屋・大阪での開催もあります!


さて、今週はこちら。


━【 今週のラインアップ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● FP継続教育 通信・通学講座

● FP名人無料説明会のご案内

● FP業務 お役立ちコラム


━━【 FP継続教育 通信・通学講座 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ご好評につき、インターネット特別割引を継続いたします!!
             2,900円(税込)で最大30単位の取得が可能に!
 ・今日から始めるインターネット継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/index2.php
  スマートフォン⇒ http://www.kyoukara.jp/sp


■ パソコン・インターネットが苦手な方には、テキスト(冊子)でも受講可能です。
 ・今日からはじめる速達便継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/paper/ tel⇒ 03-5803-2167


■ 弊社では、上記の通信講座の他にも、現場で活躍するプロからの生の声で学べる
通学セミナーも実施しています。



・11月のセミナーはコチラ


◆11月18日(日) 10:00-16:00
「相談経験が豊富なFPが教える!!保険見直し実践テクニック」
 講師:小川 満啓
 単位:リスク 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=58


◆11月19日(月)-20日(火) <2日間>
「[特別] ~成果が出るまで、徹底サポート~
   火災・生保で新規100件、年収2000万円超を実現する住宅購入者向け
   保険提案必勝法【実践編】」
 講師:鴨藤 政弘
 単位:対象外
 会場:サニー貸会議室 
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=67


◆11月21日(水) 11:00-17:00
<名古屋開催>
「『FP名人』ソフトを極める! 
         使いこなし&コンサル講座(基礎編)」
 講師:小川 満啓
 単位:対象外
 会場:名古屋企業福祉会館
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=93


◆11月25日(日) 10:00-16:00
「キャリア30年の元最大手ファンドマネージャーによる
                金融市場・株式市場の見方」
 講師:梶井 広行
 単位:金融 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=158



・12月のセミナーはコチラ


◆12月7日(火) 10:00-15:30
<大阪開催>
「ソフトを極める! 使いこなし&コンサル講座(応用編)
   FP名人の中身を知り尽くした弊社のFP相談部門トップが
           仕事の幅が広がる時短ノウハウを公開!
  <対面形式20分で作れるキャッシュフロー表作成術>」
 講師:今野 隆文
 単位:対象外
 会場:大阪科学技術センター 
詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=155


◆12月15日(土) 10:00-16:00
<名古屋開催>
「実践的家計管理アドバイス~事例を基にアドバイスを考える」
 講師:菅田 芳恵
 単位:実務倫理 6単位
 会場:名古屋企業福祉会館
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=141


◆12月15日(土) 13:30-17:30
「[特別]年200組超の相談FPが実践!信頼されリピーターが生じる
                   住宅ローン相談術」
 講師:平野 雅章
 単位:ライフ 4単位
会場:サニー貸会議室
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=50


◆12月15日(土) 10:00-16:00
「金融犯罪の現状と資産防衛術~詐欺からPC犯罪まで」
 講師:明石 久美
 単位:実務倫理 6単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=89


◆12月19日(水) 10:00-16:00
「『FP名人』ソフトを極める! 
         使いこなし&コンサル講座(基礎編)」
 講師:小川 満啓
 単位:対象外
 会場:早稲田奉仕園
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=134


◆12月23日(日) 10:00-16:00
「5時間で学べる公的年金~年金達人FPになるために」
 講師:相川 裕里子
 単位:ライフ 6単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=143


 
━━【 FP名人 無料説明会のご案内 】━━━━━━━━━━━━━━━━━

【新規ご購入を検討中のお客様へ】

◆通常無料セミナー
 エフピー研究所では、FP名人無料説明会開催を定期的に開催しております。
 「実際の操作画面を見てみたい、質問したい」という方は、是非、ご参加
ください!
 
 11/7(水)、11/21(水):FP名人無料説明会
 10時~、東京都文京区本郷にあるエフピー研究所会議室で開催します。

セミナーの参加申込は ⇒ http://www.fptool.jp/event/



━━【 お役立ちコラム 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『iDeCo+』

      (執筆者:ファイナンシャルプランナー 平野 敦之)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
確定拠出年金制度等の一部を改正する法律が施行されたことで、確定拠出年金は

現役世代のほぼすべての人が加入できるようになりました。

個人型DCの愛称もiDeCoに決まり加入者が増加、制度が発足してから企業型DCに

比べて加入者の伸びがいま一つでしたが、2018年8月にiDeCoの加入者が100万人

を突破しました。


iDeCoは企業型DCに比べると、運営管理機関の比較・選定を自分でしなければ

ならない、運営管理機関に支払う手数料(加入者は最低毎月167円)が加入者自身

の負担になるなど知識のない人にはなかなか最初のハードルが高めでした。

2017年あたりから運営管理機関手数料を0円にするところも少しずつ増えてきて、

以前よりも使い勝手が良くなってきました。


2018年についても予定通り改正が施行されています。

掛金の年単位化や商品提供本数の抑制(上限35本)など変更や制度の新設が

いくつかありました。そのうちの一つがiDeCo+(イデコプラス)の創設です。


■iDeCo+とは?

iDeCo+(イデコプラス)とは、正式名称を「中小事業主掛金納付制度」

といいます。

企業型DCを導入していない中小企業がiDeCoに加入する従業員に対して、

掛金との合計が iDeCo の掛金限度額の範囲内で事業主が追加で掛金を拠出

できる制度です。


企業型DCでは掛金限度額に不足する分についてマッチング拠出を導入すると、

従業員が自分で掛金を支払うことができます。

iDeCo+はこれと逆に従業員が加入しているiDeCoの掛金を事業主側が上乗せ

(プラス)して掛金を支払うのです。

逆マッチング拠出などと言う人がいるのはそのためです。


中小企業では企業型DCなどの制度導入が難しいケースも珍しくありません。

そこでiDeCoに加入する従業員の老後資産形成の支援を目的に制度が作られました。

企業型DCを導入するほどの余力はないが、別なかたちで従業員の老後資金を

支援する制度として、中小企業の選択肢が増えたということです。


中小事業主掛金納付制度の創設は、改正法案が通った段階で予定されていたことですが、

「iDeCo+」という愛称は2018年8月に後から決められましたので、まだまだ世間

の認知度は低い状況です。


■iDeCo+の対象になる人、その仕組み

iDeCo+は中小企業を対象にしていますので、誰もが加入対象となるわけではありません。

対象となる事業主、加入者の主な条件は次のようになっています。


事業主

・従業員が100名以下(第1号厚生年金被保険者)

・事業主が企業年金(企業型DC、確定給付企業年金、厚生年金基金)を未実施

・労使の合意


加入者

・iDeCoに加入していて、事業主掛金について同意した人


このように基本的には中小企業に勤めている人が対象ですので、自営業者や専業主婦、

公務員などには関係のない制度となります。

掛金の上限は23,000円の範囲で実施します。

iDeCoの掛金は加入者個人の銀行口座や事業者の天引きなどが可能ですが、

iDeCo+の制度を導入する際には事業主がまとめて支払うかたちになります。


■注意点やポイント

制度導入に際してメリットやデメリットが発生しますが、具体的にどのような点に

注意が必要なのか確認しておきましょう。


事業主

・企業型DCを導入する余裕はないが、従業員の老後資金形成の支援を行う制度の導入

・制度導入時には一定の負担がある

・給与天引きとなるため導入後の事務負担は増加する


従業員

・掛金の一部を勤務先が負担してくれる

・運営管理機関に支払う手数料は会社負担ではない

・iDeCoに未加入のままなら恩恵はない


確定拠出年金も少し制度が複雑なので、従業員個人からすれば勤務先でどのような制度

を導入しているか、また導入予定かなどで活用の仕方を考えていかなければなりません。


■iDeCo+の利用と活用

選択制確定拠出年金なども含めて従業員の立場からすれば、会社がどのような制度

を導入するかで色々変わってきます。


単に中小企業と言っても中小、零細など企業の規模や年金制度にかかる状況は実に

さまざまです。

導入する際にかかる労力、導入後にかかる労力も個別に考えていく必要があります。

従業員も積極的にiDeCoに加入している人、まったく興味がない人などさまざまで

しょうからこうした事情も考えておく必要があります。

制度導入はもちろんですが、やはり投資教育が重要なのは大手も中小企業も一緒

です。


老後の生活費が公的年金や企業年金を太い軸にしていた時代とは変わりつつあります。

今後は個々人が自力で貯めて殖やすことが求められます。

大手の企業に比べると自営業や中小零細企業は公的年金にプラスした部分は

まだまだ差があります。

iDeCo+を含めたいくつかの選択肢の内容をきちんと押さえて、その企業・従業員

に合ったプランの提案が求められます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪執筆者プロフィール≫

平野 敦之(ヒラノ アツシ) 平野FP事務所 代表

CFP(R) 1級FP技能士 宅地建物取引士 2級DCプランナー

証券会社、損害保険会社等を経て1998年に独立。生命保険、損害保険
のプロフェッショナルとして実務を重視した活動を展開し、相談業務
やセミナー講師・執筆活動などを行っている。また中小企業の営業支
援も展開。

□ あなたの人生を変えるお金の情報メディア
  Mylife Money Online http://mylifemoney.jp/

□ Official Website
http://www.office-hirano.net
http://ファイナンシャルプランナー相談.com

□「いまから始める確定拠出年金投資」 自由国民社


━━【アドレスの登録・変更・削除】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ変更、削除はこちらから手続きをしてください。

※変更の場合は、現在、配信中のアドレスの解除をした後、新しいアドレスで
 メルマガに新規登録をしてください。

⇒ https://www.fplabo.co.jp/fplabo/magazine/front.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 FP E-PRESS(エフピーエプレス) 』(以下「本サービス」)は
株式会社エフピー研究所(以下「当社」)が発行するメールマガジンです。
本サービスの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・再配信などを行うこと
はできません。また、当社はご利用者様の本サービスご利用により生じた損害に
つきましては、その責を負いません。

※このメールマガジンは送信専用アドレスから配信されたものです。
 本メッセージの返信メールに対するご対応はいたしかねますので、
 あらかじめご了承願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:株式会社エフピー研究所
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-10 BR本郷3ビル 3F
発行者:エフピー研究所
編集者:小島 三佳
URL : http://www.fplabo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ƌv̂‚