FP向けメールマガジン FP E-PRESS

【FP E-PRESS】『2019年1月1日より休眠預金が発生』【FPコラム】/帰ってきた酔いどれFPコラム(Vol.919 2018/12/5)


■□■□■ FP E-PRESS(エフピーエプレス)(Vol.919 2018/12/5)■□■□■


こんにちは。
エフピー研究所 メルマガ担当のコジマです。

12月に入りましたが、エフピー研究所では新年より、新しいテーマの
通学セミナーを用意しました。
詳しくは【 FP継続教育 通信・通学講座 】の「1月のセミナーはコチラ」
をご覧ください!


さて、今週はこちら。


━【 今週のラインアップ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● FP継続教育 通信・通学講座

● FP名人無料説明会のご案内

● 帰ってきた
  酔いどれFPのきまぐれコラム

● FP業務 お役立ちコラム


━━【 FP継続教育 通信・通学講座 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ご好評につき、インターネット特別割引を継続いたします!!
             2,900円(税込)で最大30単位の取得が可能に!
 ・今日から始めるインターネット継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/index2.php
  スマートフォン⇒ http://www.kyoukara.jp/sp


■ パソコン・インターネットが苦手な方には、テキスト(冊子)でも受講可能です。
 ・今日からはじめる速達便継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/paper/ tel⇒ 03-5803-2167


■ 弊社では、上記の通信講座の他にも、現場で活躍するプロからの生の声で学べる
通学セミナーも実施しています。


・12月のセミナーはコチラ


◆12月7日(金) 10:00-15:30
<大阪開催>
「ソフトを極める! 使いこなし&コンサル講座(応用編)
   FP名人の中身を知り尽くした弊社のFP相談部門トップが
           仕事の幅が広がる時短ノウハウを公開!
  <対面形式20分で作れるキャッシュフロー表作成術>」
 講師:今野 隆文
 単位:対象外
 会場:大阪科学技術センター 
詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=155


◆12月15日(土) 10:00-16:00
<名古屋開催>
「実践的家計管理アドバイス~事例を基にアドバイスを考える」
 講師:菅田 芳恵
 単位:実務倫理 6単位
 会場:名古屋企業福祉会館
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=141


◆12月15日(土) 13:30-17:30
「[特別]年200組超の相談FPが実践!信頼されリピーターが生じる
                   住宅ローン相談術」
 講師:平野 雅章
 単位:ライフ 4単位
会場:サニー貸会議室
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=50


◆12月15日(土) 10:00-16:00
「金融犯罪の現状と資産防衛術~詐欺からPC犯罪まで」
 講師:明石 久美
 単位:実務倫理 6単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=89


◆12月19日(水) 10:00-16:00
「『FP名人』ソフトを極める! 
         使いこなし&コンサル講座(基礎編)」
 講師:小川 満啓
 単位:対象外
 会場:早稲田奉仕園
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=134


◆12月23日(日) 10:00-16:00
「5時間で学べる公的年金~年金達人FPになるために」
 講師:相川 裕里子
 単位:ライフ 6単位
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=143


・1月のセミナーはコチラ


◆1月23日(水) 10:00-16:00
「『FP名人』ソフトを極める! 
         使いこなし&コンサル講座(基礎編)」
 講師:小川 満啓
 単位:対象外
 会場:大阪科学技術センター 
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=129


◆1月26日(土) 10:00-12:00
「ファイナンシャルプランナー独立への道」
 講師:井上 昇
 単位:倫理 2単位
 会場:中小企業会館
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=163


◆1月26日(土) 13:00-14:00
「シニア【起業】入門~起業の視点からとらえるFP独立開業準備」
 講師:阿部 重利
 単位:倫理 1単位
 会場:中小企業会館
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=164


◆1月26日(土) 14:30-17:00
「2019年経済予測・大展望~金利、株価、為替はどう動く」
 講師:阿部 重利
 単位:金融 2.5単位
 会場:中小企業会館
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=165


◆1月26日(土) 10:00-16:00
「シニア顧客を満足させる年金、住宅ローン、保険のお得情報
                    と提案の仕方」
 講師:太田 幸美
 単位:ライフ 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=162


◆1月27日(日) 10:00-16:00
「相談経験が豊富なFPが教える!!保険見直し実践テクニック」
 講師:小川 満啓
 単位:リスク 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=58

 
━━【 FP名人 無料説明会のご案内 】━━━━━━━━━━━━━━━━━

【新規ご購入を検討中のお客様へ】

■■□ 概要 ■■□

・FP名人の新規購入をご検討中の方を対象とした説明会です。
・事前予約制、約30分+質疑応答の説明会(無料)となります。
・遠方の方には、オンライン説明を実施いたします
(日程は個別に調整。平日の10時~17時のみ)

◆通常無料セミナー
 エフピー研究所では、FP名人無料説明会開催を定期的に開催しております。
「実際の操作画面を見てみたい、質問したい」という方は、是非、ご参加
ください!

■■□ 開催日程(会場:エフピー研究所会議室)■■□ 
 
 12/12(水)、12/19(水)、12/26(水)
  10:00~、東京都文京区本郷にあるエフピー研究所会議室で開催します。

 ※申し込みはコチラから
 https://www.fptool.jp/event/

*お申し込みの際は、コメント欄に「ご参加人数」を明記下さい。


■■□オンライン説明会ご希望の方へ■■□ 
(日程は個別調整・平日10時~17時)

下記までメールにてご連絡下さい。
追って、こちらより日程調整のご連絡を入れさせていただきます。

●メール件名:FP名人無料説明会オンライン希望
●お名前・会社名(業種)・ご住所・電話番号 を本文にご記載下さい。
●メール送信先:higaki@fplabo.co.jp


全国どこにお住まいの方も、パソコン、タブレット端末があれば
どなたでもご参加いただけます。

皆様のお申し込みをお待ちしております。


━━【 帰ってきた酔いどれFPのきまぐれコラム】━━━━━━━━━━━━


『帰ってきた酔いどれFP

          【第281回】 ~月岡温泉の巻~ 』


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
皆さんこんにちは!
当エフピー研究所創立者の 石田 です。

先日は、東京でのセミナー終了後新潟月岡温泉へ向かいました。
翌日はめずらしく温泉場でのライフプランセミナー。
私が月岡温泉に着いたのは夜の8時過ぎ。
せっかくですので夜の街へくりだしました。

最近はセミナー開始の12時間前には酒を飲むのは控えています。(パイロット並み?)
翌日は10時スタート。つまり2時間1本勝負。2軒まわりたかったので1軒当たり1時間
の滞在時間となります。

■まず訪れたのが『二葉寿司』
事前に調べていたので直行。カウンターに一人。ビールに鯵のたたき・茶わん蒸し
も頂きます。
そして寿司を少々。女将がぜんまいのお浸しをプレゼントしてくれました。
なかなか良い店。また次回伺うことを約束。

急いで2軒目へ。

2軒目はホテルのフロントで教えてもらったスナック『知』へ。
店の中は完全に昭和にタイムスリップした感じ。
観光客がカラオケを楽しんでいます。

私の座席カウンターのとなりには地元の芸者さんが常連客に酒をついでいました。
妙に落ち着くお店でした。

今回は時間がなくゆっくりすることができませんでしたが、
また訪れたい温泉地でした。お湯も最高。美はだの湯。

翌日帰りがけにタクシーから見た白鳥たち。美しかったです。
まだまだ知らない日本があることを実感しました。

ではまた。(おわり)



<追伸> *~石田より~*
皆様との交流を大切に考えています。わたしへの応援メッセージ待ってま~す。
ヨロシク!メッセージはこちらまで!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ask@fplabo.co.jp


※今回登場したお店一覧(食べログ等のURLを掲載しています)

【二葉寿司】
https://tabelog.com/niigata/A1505/A150502/15009200/

【知】
掲載無し



━━【 お役立ちコラム 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『2019年1月1日より休眠預金が発生』



(執筆者:有限会社ファイナンシャルリサーチ 深野 康彦)
             


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
通称「休眠預金等活用法」、正式名称を「民間公益活動を促進するため休眠預金

等に係る資金の活用に関する法律」が2018年1月から施行されています。

施行により2019年1月1日から「休眠預金等」が発生することになります。

「休眠預金等」とは、10年以上、入出金等の取引(「異動」と呼ばれます)

がない預金等を指しています。

2009年1月1日以降に最後の移動があった預金等が原則として対象になります。

「異動」と呼ばれる入出金等の取引は、預金者などが今後も預貯金などを利用

する意思表示をしたものとして認められるような取引を指しています。

全金融機関共通の異動事由と、各金融機関が行政庁から認可を受けて異動事由

となるものがあります。

「全金融機関共通の異動事由」となるものは、

(1)入出金(金融機関による利子の支払いを除く)

(2)手形又は小切手の提示等による第三者からの支払請求
(金融機関が把握できる場合に限られる)

(3)公告された預金等に対する情報提供の求め

となっています。

「金融機関が行政庁の認可を受けて異動事由となるもの」は、

1.預金者等による通帳や証書の発行、記帳、繰越

2.預金者等による残高照会

3.預金者等の申出による契約内容・顧客情報の変更

4.預金者等による口座を借入金返済に利用する旨の申出

5.預金者等による預金等に係る情報の受領

6.総合口座等に含まれる他の預金等の異動


となっています。

たとえば、通帳の記帳や残高照会は、預け入れをしている金融機関が異動事由

として認可を受けている場合は、異動に該当することになります。

各金融機関が行政庁から認可を受けて異動事由となるものについては、各金融

期間のHP等に「異動事由」となる詳細が記載されていますので確認しましょう。

休眠預金等になりうる「預金等」ならない「預金等」の種類は以下の通りです。

「預金等」に該当に当たるもの
・普通・通常貯金
・当座預貯金
・貯蓄預貯金
・定期預貯金
・別段預貯金
・定期積金
・相互掛金
・金銭信託(元本補填のもの)
・金融債(保護預かりのもの)

「預金等」に当たらないもの
・外貨預貯金
・譲渡性預貯金
・金融債(保護預かりなし)
・2007年10月1日(郵政民営化)より前に郵便局に預けられた定額郵便貯金等
・財形貯蓄
・仕組預貯金
・マル優口座

対象となる預貯金等が「休眠預金等」に該当した場合、預金保険機構に移管され、

最終的に「民間公益活動」の促進に活用されます。

なお、対象となる預貯金等については、各金融機関が事前にHP上に公告として

お知らせするほか、残高が1万円以上ある場合には公告前に通知書が発送されるほか、

電子メールで通知がなされることになります(1万円に満たない預金等に通知はありません)。

通知書を受け取った場合、発送日を基準として10年は休眠預金となることはありません。

注意したいのが、預け入れている預貯金等が「休眠預金等」に該当し、預金保険機構に

移管された後でも、引き続き取引のあった金融機関で引き出すことは可能ということです。

取引のあった金融機関に、通帳やキャッシュカード、本人確認書類などを持っていけば

引き出すことができます。

必要になる手続きについては、取引のあった金融機関に問い合わせてみましょう。

「休眠預金等活用法」があまり知られていないことから、「2019年1月1日以降

に休眠預金となったら引き出すことができない」「休眠預金によったら没収される」

などと語った特殊詐欺の電話等が今後増えることが予想されます。この記事を読まれた

FPの皆さん、高齢のお客様、あるいはお客様の両親が高齢の場合は、「お客様に

休眠預金等になっても引き出すことはきできる」「預貯金が没収されることはない」

としっかりとお伝えするようにしてください。

また、残高が1万円以上あれば「通知書」が発送されますが、金融機関に届けてある

住所が旧住所(住所変更してない)の場合、通知書が届かないことがありえます。

今一度、金融機関に届け出ている住所、使っていない口座がないのかも確認しましょう。

仮に少額の残高があり使用していない場合、この機会に思い切って口座の解約を考え

てもよいでしょう。

なぜ、特殊詐欺に触れたかと言えば、減少したとはいえその被害額は年間約400億円

(2017年)にのぼり、そのお金が戻ることはほとんどないからです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪執筆者紹介≫

深野 康彦(ふかの やすひこ)
有限会社ファイナンシャルリサーチ代表 
ファイナンシャルプランナー

1962年生まれ。大学卒業後、クレジット会社を経て独立系FP会社に入社。
FP業界歴30年(2018年4月現在)を誇るベテランの1人。
金融資産運用設計を研鑽して1996年に独立。
現在の有限会社ファイナンシャルリサーチは2006年に設立(起業2社目)。
さまざまなメディアやセミナーを通じて、資産運用のほか、住宅ローンや生命保険、
あるいは税金や年金などのお金周り全般についての啓蒙を行っている。
日本経済新聞夕刊「投信番付」のほか連載多数。新聞・マネー雑誌、経済誌などへの
執筆・取材協力および金融商品などのデータ提供を行いながら、テレビ、ラジオにも
多数出演している。

主な著書:『これから生きて行くために必要なお金の話を一緒にしよう』
(ダイヤモンド社)
     『会社が傾いても自分だけは大丈夫病』(講談社)
     『あなたの毎月分配型投資信託が危ない!』(ダイヤモンド社)
     『1万円から始めるETF投資』(日本経済新聞出版社)など多数


━━【アドレスの登録・変更・削除】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ変更、削除はこちらから手続きをしてください。

※変更の場合は、現在、配信中のアドレスの解除をした後、新しいアドレスで
 メルマガに新規登録をしてください。

⇒ https://www.fplabo.co.jp/fplabo/magazine/front.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 FP E-PRESS(エフピーエプレス) 』(以下「本サービス」)は
株式会社エフピー研究所(以下「当社」)が発行するメールマガジンです。
本サービスの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・再配信などを行うこと
はできません。また、当社はご利用者様の本サービスご利用により生じた損害に
つきましては、その責を負いません。

※このメールマガジンは送信専用アドレスから配信されたものです。
 本メッセージの返信メールに対するご対応はいたしかねますので、
 あらかじめご了承願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:株式会社エフピー研究所
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-10 BR本郷3ビル 3F
発行者:エフピー研究所
編集者:小島 三佳
URL : http://www.fplabo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ƌv̂‚