FP向けメールマガジン FP E-PRESS

【FP E-PRESS】『Jリート市場、意外なほど最近堅調!の理由』【FPコラム】(Vol.929 2019/2/20)


■□■□■ FP E-PRESS(エフピーエプレス)(Vol.929 2019/2/20)■□■□■


こんにちは。
エフピー研究所 メルマガ担当のコジマです。

今回のFP業務 お役立ちコラムは、月イチ連載のJリートです。
4月にはこのコラム執筆者「 株メンター 梶井 広行」氏のセミナーも
予定しております。

さて、今週はこちら。


━【 今週のラインアップ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● FP継続教育 通信・通学講座

● FP名人無料説明会のご案内

● FP業務 お役立ちコラム


━━【 FP継続教育 通信・通学講座 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ご好評につき、インターネット特別割引を継続いたします!!
             2,900円(税込)で最大30単位の取得が可能に!
 ・今日から始めるインターネット継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/index2.php
  スマートフォン⇒ http://www.kyoukara.jp/sp


■ パソコン・インターネットが苦手な方には、テキスト(冊子)でも受講可能です。
 ・今日からはじめる速達便継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/paper/ tel⇒ 03-5803-2167


■ 弊社では、上記の通信講座の他にも、現場で活躍するプロからの生の声で学べる
通学セミナーも実施しています。




・2月のセミナーはコチラ


◆2月21日(木) 10:00-16:00
「『FP名人』ソフトを極める! 
         使いこなし&コンサル講座(基礎編)」
 講師:小川 満啓
 単位:対象外
 会場:サニー貸会議室
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=134


◆2月23日(土) 13:30-16:30
 「[特別]年200件超の有料相談FPが実践! 
             誰でもゼロから独立&集客術」
 講師:平野 雅章
 単位:実務倫理 3単位
 会場:サニー貸会議室
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=150


◆2月23日(土) 10:00-16:00
「5時間でわかる公的年金~年金達人FPになるために」
 講師:相川 裕里子
 単位:ライフ 6単位
 会場:サニー貸会議室
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=143


◆2月24日(日) 10:00-16:00
 「 定年退職者事例研究~退職金・年金の受取から社会保険の手続まで」
 講師:益山 真一
 単位:ライフ 6単位
 会場:文京シビックセンター
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=98
 

・3月のセミナーはコチラ


◆3月24日(日) 10:00-16:00
「相談経験が豊富なFPが教える!!保険見直し実践テクニック」
 講師:小川 満啓
 単位:リスク 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=58


◆3月24日(日) 13:00-16:00
「高齢者のFP相談が激増!
    介護・認知・老人ホーム選びのアドバイスポイント」
 講師:福本 芳朗
 単位:ライフ 3単位
 会場:ちよだプラットフォームスクウェア
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=168


◆3月27日(水) 11:00-17:00
<名古屋開催>
「『FP名人』ソフトを極める! 
         使いこなし&コンサル講座(基礎編)」
 講師:小川 満啓
 単位:対象外
 会場:名古屋企業福祉会館
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=93


◆3月30日(土) 10:00-16:00
 「悪質商法の手口と対策~賢く怠りない資産防衛術」
 講師:明石 久美
 単位:実務倫理 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=159



━━【 FP名人 無料説明会のご案内 】━━━━━━━━━━━━━━━━━

【新規ご購入を検討中のお客様へ】

  ~~ 概要 ~~

・FP名人の新規購入をご検討中の方を対象とした説明会です。
・事前予約制、約30分+質疑応答の説明会(無料)となります。
・遠方の方には、オンライン説明を実施いたします。


■■□オンライン説明会をご希望の方■■□ 
(日程は個別調整・平日10時~17時)

全国どこにお住まいの方も、パソコン、タブレット端末があれば
どなたでもご参加いただけます!

下記までメールにてご連絡下さい。
追って、こちらより日程調整のご連絡を入れさせていただきます。

●メール件名:FP名人無料説明会オンライン希望
●お名前・会社名(業種)・ご住所・電話番号 を本文にご記載下さい。
●メール送信先:higaki@fplabo.co.jp


皆様のお申し込みをお待ちしております。


■■□会場での説明会をご希望の方■■□ 

FP名人無料説明会(約1時間)を定期的に開催しております。
「実際の操作画面を見てみたい、質問したい」という方は、
是非、ご参加ください!
事前予約制になっておりますので、以下の開催スケジュールからお申込みください。

<開催スケジュール>

 3/7(木)
  10:00~、東京都文京区本郷にあるエフピー研究所会議室で開催します。

 ※申し込みはコチラから
 https://www.fptool.jp/event/

*お申し込みの際は、コメント欄に「ご参加人数」を明記下さい。

皆様のお申し込みをお待ちしております。



━━【 お役立ちコラム 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『Jリート市場、意外なほど最近堅調!の理由』


          (執筆者:株メンター 梶井 広行)

 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
寒い冬が続きますが、お元気でお過ごしですか。

冬が好きな、株メンターの梶井です。

春は花粉症、夏は猛暑でモウロウとしてます (笑)。

私の冬の健康法は、ネギを多く食して風邪・インフルエンザを予防し、そして

スキーに出かけて体を強くすることです。

いやホントに(笑)。

皆さんも是非、お体ご自愛下さい。


さて、Jリートについて、その投資魅力をご紹介するシリーズ9回目の今回は、

元三菱のJリート1000億投信の運用責任者を10年務めた私から見ても、足元やや意外

なほど安定感のあるJリート市場について、その理由を考えてみたいと思います。

今回のテーマは、「Jリート市場、意外なほど最近堅調!の理由」です。

以下に3点、その理由をご紹介したいと思います。


【理由1 株式市場の避難先として意外なほど人気】

昨年末から、世界の株式市場は特に不安定な動きをし始めています。

そしてこの不安定な動きを受けて、相対的に安心できる投資先、つまり資金の

避難先として、Jリート市場が特に海外投資家に見直されています。

当コラム前回号「厳しい時代こそ、Jリート」で私がこんな時こそJリート、

と紹介したので、その魅力に海外投資家が気付いてしまったのかもしれません(笑)。

国内の投資信託からの売りはまだ続いているとみられ、その売りを上回る資金が海外

から流入しているようです。

Jリート市場は規模の大きな市場ではないため、海外マネーが流入すると、値が

動いてしまうことがあります。

世界の株式市場がリーマンショックのように暴落するとJリート市場も換金売りで

下落してしまいますが、現状程度であれば、配当に安心感のあるJリートには、

今後も海外から資金が入り続ける可能性もありそうです。


【理由2 意外なほど好調を維持するオフィス賃貸市況】

オフィス賃貸市況は、意外なほどの好調を維持しています。

多くの専門家が見通しを読み間違えたほどです。

オフィスの大量供給が予定されていたので、2018年以降は相当な供給過剰になり、

空室率が上昇して賃料相場が下落に転じると考えていたのです。

ところが実際はそうなりませんでした。

その大きな理由は、企業の業績が今まで好調だったことに加えて、構造的な人手不足

や働き方改革でオフィス需要が高まったためと言われています。

テナント企業は人材確保のため、こぞってオフィスの立地改善に取組み、リート

の保有する優良物件が人気化しました。

また残業の減少に伴い女性や高齢者を多く雇用するため、オフィス床を多く確保する

必要に迫られたのです。

このような背景から賃料相場の上昇傾向は今も続き、主要オフィスリートの業績も、

賃料の値上げ効果等により好調を維持しています。


【理由3 意外なほど強い物流施設への需要】

物件の建設ラッシュに沸く物流業界では、大手不動産会社等の新規参入もここ数年で

相次ぎ、供給過剰による空室の増加が懸念されてきました。

大阪圏では2017年に大量供給があり、いまだに空室が多めでその後遺症が市場に残って

いますが、肝心の首都圏では毎年のように大量に物件が供給されている一方で、

それを上回るほどの潜在需要があるようです。

不動産の調査会社CBREによると、大量供給のあった圏央道周辺の施設でも、高かった

空室率が足元で低下し始めたようです。

ネット通販業者の配送センターや、コンビニ他小売業の配送拠点等の施設ニーズは

非常に強く、建てれば業者のテナント需要も付いてくる状況が、首都圏では依然として

続いている模様です。

首都圏全体では物流施設の空室率が今も5%程度と大きく上昇していません。

物流リート各社にとっては、この供給過剰が心配の種で、近年投資口価格が伸び悩む

会社も多かったのですが、首都圏の強いテナント需要が確認できたことは、

これらリートには朗報です。

投資家にとっては、物流リートを割安に買う好機ということかもしれません。


【まとめ ではどう投資するか】

高い利回りで買いたい我々個人投資家にとっては、Jリートの投資口価格が

上昇すると配当利回りが下がってしまい、痛しかゆしです。

じっくり引きつけたいところですが、一方で世界の株式市場が今後も不安定ならば、

Jリートの人気が続く可能性もあります。

今から時間分散で少しづつ、組入れてゆくべきかもしれません。

投資口価格がいずれまた下げたら、高利回りになります。

その時も買えるお金を残し、時間をかけて少しずつ買い下がるのが良いと思います。



以上、株メンター梶井 がお届けしました。

次回もお楽しみに。


なお、「株メンター」は登録商標です。
「株メンター」で検索しウェブサイトをご覧頂ければ、オリジナル小冊子
『株式投資成功へのヒント』がダウンロード出来ます。
ご自由にご活用下さい。
また、市場の先行きを見通すヒントとなる毎日コラムも連日同サイトにて
無料配信中です。投資にお役立て下さい。


(株メンターのご紹介)
●ウェブサイト:
https://www.kabu-mentor.com
・無料オリジナル小冊子・無料コラムはこちらから。

●Facebookページ「株メンター」:
https://www.facebook.com/kabu.mentor
  ・無料コラムを転載しています。応援、お待ちしています。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪執筆者紹介≫

梶井 広行 (かじい ひろゆき)

信頼できる株・運用の相談相手「株メンター」

三菱UFJ国際投信 元ファンドマネージャー、
日本証券アナリスト協会検定会員

三菱UFJ国際投信、三菱UFJ信託銀行等にて日本株、Jリートのファンドマネージャー、
アナリストとして、機関投資家の年金・投信運用に延べ30年弱 携わる。
特に2007年以降、三菱UFJ国際投信にてJリート1000億超ファンドの責任者として
2017年まで10年間運用を担当し、複数の以下アワードを連続受賞。
 ・モーニングスターアワード2014 最優秀ファンド賞
 ・モーニングスターアワード2012、2013 優秀ファンド賞
 ・R&Iファンド大賞 2012~2015 優秀ファンド賞受賞
  (以上、国内REIT型 部門)
2017年末 三菱UFJ国際投信 退職。
2018年 信頼できる株・運用の相談相手「株メンター」として
投資教育業、コンサルティング業を創業。



━━【アドレスの登録・変更・削除】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ変更、削除はこちらから手続きをしてください。

※変更の場合は、現在、配信中のアドレスの解除をした後、新しいアドレスで
 メルマガに新規登録をしてください。

⇒ https://www.fplabo.co.jp/fplabo/magazine/front.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 FP E-PRESS(エフピーエプレス) 』(以下「本サービス」)は
株式会社エフピー研究所(以下「当社」)が発行するメールマガジンです。
本サービスの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・再配信などを行うこと
はできません。また、当社はご利用者様の本サービスご利用により生じた損害に
つきましては、その責を負いません。

※このメールマガジンは送信専用アドレスから配信されたものです。
 本メッセージの返信メールに対するご対応はいたしかねますので、
 あらかじめご了承願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:株式会社エフピー研究所
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-10 BR本郷3ビル 3F
発行者:エフピー研究所
編集者:小島 三佳
URL : http://www.fplabo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ƌv̂‚