FP向けメールマガジン FP E-PRESS

【FP E-PRESS】『第11回「買うならお早めに、Jリート」』【FPコラム】/書籍プレゼント当選者発表!(Vol.937 2019/4/17)



■□■□■ FP E-PRESS(エフピーエプレス)(Vol.937 2019/4/17) ■□■□■


こんにちは。
エフピー研究所 メルマガ担当のコジマです。

さて、書籍プレゼント・佐藤麻衣子氏の著書「30代のための年金とお金のことが
すごくよくわかって不安がなくなる本」の当選者発表をいたします!!
下欄をご覧ください。


そして今週のコラムはおなじみJリート、株メンター(R)梶井 広行氏のご執筆です。
今週末に「キャリア30年の元最大手ファンドマネジャーによる金融市場・株式市場の見方」
のセミナーも開催致します。
お日にち迫っておりますが、まだ受付中ですのでお申込みをお待ちしております!


さて、今週はこちら。


━【 今週のラインアップ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● FP継続教育 通信・通学講座

● FP名人無料説明会のご案内

● FP業務 お役立ちコラム

● 書籍プレゼント 当選者発表!!


━━【 FP継続教育 通信・通学講座 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ご好評につき、インターネット特別割引を継続いたします!!
             2,900円(税込)で最大30単位の取得が可能に!
 ・今日から始めるインターネット継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/index2.php
  スマートフォン⇒ http://www.kyoukara.jp/sp


■ パソコン・インターネットが苦手な方には、テキスト(冊子)でも受講可能です。
 ・今日からはじめる速達便継続教育
  WEB⇒ http://www.kyoukara.jp/paper/ tel⇒ 03-5803-2167


■ 弊社では、上記の通信講座の他にも、現場で活躍するプロからの生の声で学べる
通学セミナーも実施しています。



・4月のセミナーはコチラ



◆4月20日(土) 13:00-17:30
「[特別]年200組超の相談FPが実践!信頼されリピーターが生じる
                   住宅ローン相談術」
 講師:平野 雅章
 単位:ライフ 4.5単位
会場:サニー貸会議室
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=50


◆4月20日(土)  10:00-16:00
【名古屋開催】
 「人生100年時代のライフプラン、医療と介護、相続、老後資金」
 講師:菅田 芳恵
 単位:ライフ 6単位
 会場:名古屋企業福祉会館
 詳細:http://www.kyoukara.jp/school/?detail=151


◆4月21日(日) 10:00-16:00
「キャリア30年の元最大手ファンドマネージャーによる
                金融市場・株式市場の見方」
 講師:梶井 広行
 単位:金融 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=158

※今回のお役立ちコラムをご執筆いただきました!!


◆4月24日(水) 10:00-16:00
「『FP名人』ソフトを極める! 
         使いこなし&コンサル講座(基礎編)」
 講師:小川 満啓
 単位:対象外
 会場:早稲田奉仕園
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=134

※同セミナーを5月16日(木)にも開催致します。
また同日に「応用編」セミナーもございます。


◆4月26日(金) 18:15-20:15
「FP相談部門の責任者が語る!!25年以上続くFP会社の実情」
 講師:今野 隆文
 単位:倫理 2単位
 会場:文京シビックセンター 
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=169


・5月のセミナーはコチラ


◆5月16日(木) 10:00-15:00
「ソフトを極める! 使いこなし&コンサル講座(応用編) 
 FP名人の中身を知り尽くした弊社のFP相談部門トップが
 仕事の幅が広がる時短ノウハウを公開!
<対面形式20分で作れるキャッシュフロー表作成術>」
 講師:今野 隆文
 単位:対象外
 会場:サニー貸会議室 
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=167


◆5月18日(土) 10:00-16:00
「FP相談で差がつく資産運用アドバイスポイント30」
 講師:長谷 俊介
 単位:金融 6単位
 会場:ちよだプラットフォームスクウェア
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=172


◆5月19日(日) 13:30-16:30
【大阪開催!】
 「[特別] 火災・生保で新規100件、年収2,000万円超を実現する
住宅購入者向け保険提案必勝法!(基礎編)」
 講師:鴨藤 政弘
 単位:対象外
 会場:大阪科学技術センター
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=171


◆5月25日(土) 10:00-16:00
「相談経験が豊富なFPが教える!!保険見直し実践テクニック」
 講師:小川 満啓
 単位:リスク 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=58


◆5月25日(土) 10:00-16:00
「5時間でわかる公的年金~年金達人FPになるために」
 講師:相川 裕里子
 単位:ライフ 6単位
 会場:文京シビックセンター
 詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=143


◆5月26日(日) 13:00-16:00
「高齢者のFP相談が激増!
    介護・認知・老人ホーム選びのアドバイスポイント」
 講師:福本 芳朗
 単位:ライフ 3単位
 会場:ちよだプラットフォームスクウェア
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=168




━━【 FP名人 無料説明会のご案内 】━━━━━━━━━━━━━━━━━

【新規ご購入を検討中のお客様へ】

  ~~ 概要 ~~

・FP名人の新規購入をご検討中の方を対象とした説明会です。
・事前予約制、約30分+質疑応答の説明会(無料)となります。
・遠方の方には、オンライン説明を実施いたします。


■■□オンライン説明会をご希望の方■■□ 
(日程は個別調整・平日10時~17時)

全国どこにお住まいの方も、パソコン、タブレット端末があれば
どなたでもご参加いただけます!

下記までメールにてご連絡下さい。
追って、こちらより日程調整のご連絡を入れさせていただきます。

●メール件名:FP名人無料説明会オンライン希望
●お名前・会社名(業種)・ご住所・電話番号 を本文にご記載下さい。
●メール送信先:higaki@fplabo.co.jp


皆様のお申し込みをお待ちしております。


■■□会場での説明会をご希望の方■■□ 

FP名人無料説明会(約1時間)を定期的に開催しております。
「実際の操作画面を見てみたい、質問したい」という方は、
是非、ご参加ください!
事前予約制になっておりますので、以下の開催スケジュールからお申込みください。

<開催スケジュール>

 4/24(水) 10:00~、
 東京都文京区本郷にあるエフピー研究所会議室で開催します。

 ※申し込みはコチラから
 https://www.fptool.jp/event/

*お申し込みの際は、コメント欄に「ご参加人数」を明記下さい。

皆様のお申し込みをお待ちしております。



━━【 お役立ちコラム 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『第11回「買うならお早めに、Jリート」』



                  (執筆者:株メンター 梶井 広行)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


こんにちは、株メンター梶井です。


スギ花粉の方、終わりましたか? ご苦労様でした。

ヒノキがメインの私には、まだ春が来ません(笑)。

ただ、食生活の改善か年齢による体の変化か分かりませんが、最近はあまり薬に

頼らずにこの時期を乗り切れるようになりました。

もちろんマスク、眼鏡は欠かせませんが。


さて、資産運用の相談相手、元三菱FMの株メンターがJリートについて投資に

役立つ情報をご紹介するシリーズ、第11回目の今回は「買うならお早めに、Jリート」です。


当コラムでも、市場の足元の堅調さについて再三指摘してきました。

今年1月の第8回「厳しい時代にこそ、Jリート」では割安な今がチャンスだと指摘し、

第9回「Jリート市場、想定外に!足元堅調な理由」では底堅く推移するJリート市場の

理由を説明しました。

予告通り(笑)、3月下旬には東証REIT指数で1900ポイントのフシ目を上抜けた

Jリート市場を見ていて、その堅調さを再認識しています。

ここ数年上値の重い展開が続いてきましたが、いよいよ上昇への階段を上り始めそうな

気もします。

そこで今回はこの機をとらえ、市場の将来見通しを少しお伝えしてみたいと思います。

市場の見方を整理する意味でも参考になれば幸いです。


足元の市場には上値を期待できる明確な理由があると思います。

今回はその理由に触れ、それらを踏まえて将来の見通しについてお伝えしたいと思います。


【理由1:金利低下で「利回り商品」に脚光】

今年に入り米国市場では、利上げが停止され、さらに景気後退への懸念から一時大きく金利

が下がりました。

このような時には「利回り商品」Jリートの魅力が相対的に際立ちます。

また昨年末に大きく下落して以来、不安定な動きの続く株式市場から一部投資資金が流出し、

その受け皿として安心感のあるJリート市場へ資金が避難しやすい状況となっています。

以前指摘した毎月分配投信の分配金捻出の売りはまだ続いていると思いますが、それを上回る

資金が海外からも流入し、Jリート市場を支えています。


【理由2:リートの業績好調を支える人手不足】

また、足元の人手不足がJリート各社の業績に思わぬプラスの影響を与えています。

企業が人材確保のため、好立地を求めて賃貸オフィスの立地改善に躍起になっているのです。

リートの保有する優良オフィスでは入居希望が強く、賃上げモードも続いています。

また、入居希望が強いのは賃貸マンションでも同様です。

こちらも人手不足が影響し単身若手社員向けの福利厚生が手厚くなり、リートの保有するような

都心物件は一段と人気化しているようです。

先日、金融機関の新人の家賃補助で月15万円、という例を聞きました。

え、給料じゃなくて?と思わず聞き返しましたよ(笑)。


【将来の見通し Jリート市場の上値余地】

足元で東証REIT指数は1900ポイントを一時越えました。上値では売りも相当出るものと想定され

ますが、金利が上がらず、景気の先行きが不安で株式投資に自信の持てない状況が続くと、

逆にJリート市場は堅調さを維持するとみています。

具体的に市場見通しを想定する際、一つの目印として利回り格差、という指標を考えます。

利回り格差=Jリート市場の配当利回りー10年国債利回り、です。

ちなみにこの利回り格差とは、リスクに応じた上乗せ金利、すなわちリスクプレミアム(国債へ

の投資と比べてリスクに応じ上乗せすべき金利)と考えることもできます。

利回り格差は、不動産やJリートでは長期的な平均値で概ね3%程度と言われ、賃貸市況が

大変好調な足元のような環境ならば、3%以下でさえ許容される水準だといえます。

ところが足元の利回り格差は約4%まで開いています。

仮にこれが投資口価格の上昇によって3.5%まで圧縮されると2100ポイント、3%までなら2400ポイント

が視野に入る計算になります。

仮に上昇するとしても投資信託等からの売りをこなしながら、となりますので簡単ではありませんが、

まずはリーマンショック以来の高値、1990ポイントを目指すことが第1目標となりましょう。

ここを勢いよく抜けると2100ポイントを目指すことも可能となるかもしれません。

ひとえにJリートを取り巻く外部環境次第です。特に金利の動きが大きく影響すると思います。

日本の金利はもう低下余地があまり無いので、米金利の動向に注目です。

米10年債利回りが2.5%を下回り2%近傍へ向かう動きとなれば、Jリートは上値トライ、となること

が想定されます。


ですから、もし「買うならお早めに、Jリート」とお伝えしたかったのです。



以上、株メンター梶井 がお届けしました。
次回もお楽しみに。


なお、「株メンター」は登録商標です。
「株メンター」で検索しウェブサイトをご覧頂ければ、オリジナル小冊子『株式投資成功へのヒント』

がダウンロード出来ます。ご自由にご活用下さい。

また、市場の先行きを見通すヒントとなる毎日コラムも連日同サイトにて無料配信中です。
投資にお役立て下さい。

各種お問い合わせについても、当サイトからどうぞ。

(株メンターのご紹介)
●ウェブサイト:
https://www.kabu-mentor.com
・無料オリジナル小冊子・無料コラムはこちらから。

●Facebookページ「株メンター」:
https://www.facebook.com/kabu.mentor
・無料コラムを転載しています。応援、お待ちしています。




↓↓↓今回の執筆者、梶井氏が講師を担当するセミナーは
                    コチラ↓↓↓

◆4月21日(日) 10:00-16:00
「キャリア30年の元最大手ファンドマネージャーによる
                金融市場・株式市場の見方」
 講師:梶井 広行
 単位:金融 6単位
 会場:文京シビックセンター
  詳細:https://www.kyoukara.jp/school/?detail=158


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪執筆者紹介≫

梶井 広行 (かじい ひろゆき)

信頼できる株・運用の相談相手「株メンター」

三菱UFJ国際投信 元ファンドマネージャー、
日本証券アナリスト協会検定会員

三菱UFJ国際投信、三菱UFJ信託銀行等にて日本株、Jリートのファンドマネージャー、
アナリストとして、機関投資家の年金・投信運用に延べ30年弱 携わる。
特に2007年以降、三菱UFJ国際投信にてJリート1000億超ファンドの責任者として
2017年まで10年間運用を担当し、複数の以下アワードを連続受賞。
 ・モーニングスターアワード2014 最優秀ファンド賞
 ・モーニングスターアワード2012、2013 優秀ファンド賞
 ・R&Iファンド大賞 2012~2015 優秀ファンド賞受賞
  (以上、国内REIT型 部門)
2017年末 三菱UFJ国際投信 退職。
2018年 信頼できる株・運用の相談相手「株メンター」として
投資教育業、コンサルティング業を創業。



――【 書籍プレゼント・当選者発表】――――――――――――――――――――


<<書籍プレゼント 当選者発表!>>

さて、お待ちかねの先週のメルマガでご案内しました、
【佐藤麻衣子 氏】の著書プレゼント 当選者発表です!!


【書籍】

「30代のための年金とお金のことがすごくよくわかって不安がなくなる本」

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534056060/capstock-22
↑こちらから購入できます。


<内容>

☆年金や将来のお金について不安に思っている若い人が多い

「将来、年金はもらえないのではないか」と不安を持つ人は多いようです。
しかし、実は年金やこれから先の自分の生活に必要なお金のことをきちんと調べれば、
年金は決して「払い損」ではないこと、
実は暮らしはそれほど大変ではないこと、少し工夫して備えればもっと自分らしく
生きていけることがわかります。
本書では、読者と同じ問題意識を持つ30代の著者が、年金制度のしくみと将来のお金について、
まずはやさしく解説します。

☆9つのライフプランで100歳までの生活とお金をシミュレーション

年金や将来のお金について基本がわかったあとは、いま30代の、シングル、DINKS、
夫婦(専業主婦)と子供2人という3つのパターンの家族について、

・年金収入だけで100歳まで生活するとどうなるか

に加え、ライフスタイルや考え方別に、

・税制優遇とスキルアップでポジティブに生きるプラン(シングル)
・シェアハウスプラン(シングル)
・健康で長く働く人になる100年ライフ実践プラン(DINKS)
・生活コストを抑えたミニマリストプラン(DINKS)
・同居で住居費を押さえつつ、子供は高卒で育てるプラン(夫婦、子供2人)
・少し早く会社を辞めて自然の中で好きな仕事で働くプラン(夫婦、子供2人)

というモデルケースを設定して必要なお金をシミュレーションします。
これによって、「何をどうすればいいのか」がやさしく具体的にわかるとともに、
不安を解消し、もっと明るく、ポジティブに生きていくことができるようになります!


定価:1400円+税


<当選者>

埼玉県 M.N様、東京都 T.M様、埼玉県 T.M様


以上、厳選なる抽選のうえ3名様を当選とさせていただきました。
多数のご応募・ご意見、どうもありがとうございました!
当選された方には、本日から順次書籍を発送させていただきます。
お楽しみにお待ちください!!



━━【アドレスの登録・変更・削除】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ変更、削除はこちらから手続きをしてください。

※変更の場合は、現在、配信中のアドレスの解除をした後、新しいアドレスで
 メルマガに新規登録をしてください。

⇒ https://www.fplabo.co.jp/fplabo/magazine/front.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『 FP E-PRESS(エフピーエプレス) 』(以下「本サービス」)は
株式会社エフピー研究所(以下「当社」)が発行するメールマガジンです。
本サービスの著作権は当社に属し、当社の許可なく複製・再配信などを行うこと
はできません。また、当社はご利用者様の本サービスご利用により生じた損害に
つきましては、その責を負いません。

※このメールマガジンは送信専用アドレスから配信されたものです。
 本メッセージの返信メールに対するご対応はいたしかねますので、
 あらかじめご了承願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:株式会社エフピー研究所
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-10 BR本郷3ビル 3F
発行者:エフピー研究所
編集者:小島 三佳
URL : http://www.fplabo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ƌv̂‚